misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

ボーダフォン端末がウイルス感染・・香港経由で上陸

a0018138_2118172.jpg


日本初の症例発見--深刻な携帯電話ウイルス「Cabir」上陸

 携帯電話に感染するウイルス「Cabir」が
 日本で初めて見つかった。
 フィンランドに本社を構えるネットワークセキュリティベンダーの
 F-Secureの日本法人である、
 日本エフ・セキュアが明らかにした。

 2月に香港を旅行していた日本人が、
 現地でVodafone 702NKを利用し、
 「フルに充電したのにバッテリーが30分程度しかもたない」
 「携帯電話の画面に
 見慣れないCabirの文字などが表示される」など、
 携帯電話の挙動がおかしいことに気付いた。
 そして、このままこの携帯電話を日本に持ち帰り、
 日本エフ・セキュアに問い合わせをしたことで感染が発覚した。

 同社では
 「Cabirの感染や症例が日本で発見されたのは初めてで、
 世界の国の中では16番目に発見が報告された」としている。
 この携帯電話を通じて、
 ほかにも感染が広がったかどうかはわからない。

   (CNET)


とうとう来ましたか。
それも香港から日本人旅行客がもらってきたとのこと。
なんかSARSみたいだなあ (^^;)

「Vodafone 702NK」はフィンランドのノキア社製。
昨年12月に発売されたばかり。
W-CDMAとGSMの両方に対応し、
世界中ほとんどどの国で使える。
日本初の本格的「スマートフォン」で
携帯電話兼PDAみたいなやつ。

702NKにはSymbian製の
「Symbian OS Series 60」というOSが搭載されている。
Symbian OSは、
英PsionのPDA用に開発されたEPOC OSの流れを汲むOS。

こいつの特徴は
スマートフォンとして、
PCとの同期でPIM機能がバリバリ使えること。
パソコンなどのEメールが使えること。
フルブラウザ搭載でPC用のサイトが見れること。
「Real Player」を内蔵しており、
ビデオや音楽などを再生できること。
ブルートゥースを搭載していること。

まあ、私なんかは
この手のPDA的タイプって大好きだから、
もしこれがauから出てたら、即買いだったろうね。

実際に、こいつはわりと人気があって、
どっちかというと新しもの好きとか、
PDAファンなんかが好んで買ってるらしい。
日本風の優美な携帯に比べると
いかにも硬派な感じで格好いいやね。

で、なんでこいつがウイルスに感染するかというと、
まあ、いろいろ技術的にはあれこれ言えるけど、
根本的な原因は、ノキア携帯が世界的にはメジャーだということ。
結局、ウィンOSと同じ構造だね。
このウイルスは「Symbian OS」を搭載し、
ブルートゥース機能をONにした携帯に感染する。

その意味では、
ボーダフォンが自社の強みとしている「世界的汎用性」が
結果的にウイルスを招いたかっこうだな。

まあ、ローカルな日本製携帯を標的とするウイルスは
なかなか現れないね。
日本の携帯って、トロンかリナックスが大半だもん。

ただ、今の携帯って
アプリだの動画だのダウンロードものが多くなったから、
そのうち日本製携帯にも続々と登場するんでしょうね。
[PR]
by misaki80sw | 2005-03-05 21:21 | IT・ネット関連ニュース