misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

ナイフが頭に刺さったまま気づかなかった男。


刃渡り12cmのナイフが頭に刺さっている事に
 全く気付かない男


 頭痛と食欲不振に悩まされていたポーランド人男性(63歳)が、
 その原因が自分の頭に突き刺さっていた、
 刃渡り12cmのナイフだった事実を知り、
 診察した医者はもちろん自分も
 ビックリしてしまうという事件が発生した。

 男性は頭にナイフが刺さったのに気付かず、
 しばらくそのままで生活していたという。
 ある日、あまりにも長く続く頭痛を何とかしてもらおうと、
 とにかく医師の診断を受けるため病院へやってきた。
 そこでようやく医師が
 頭に刺ささっているナイフを発見したとのこと。

 この男性は以前酔っ払って台所にあった踏み台から
 足を滑らせて転落したことがあり、
 その衝撃により、おそらく落ちていたナイフが
 頭に刺さってしまったと考えられている。
 「その瞬間は血も出なかったし、
 大して痛みすら感じなかった」と男性は話している。

   (AZOZ BLOG)


( ゚Д゚)ポカーン・・・

・・・・なんじゃ、そりゃ。
頼むから気づけよ。
刃渡り12センチだよ!?

あんたね、串団子じゃないんだから。
刺したまま生活するなって。

ちなみにナイフの握りの部分は
外れて落っこちていたとのこと。
男性は「刃の部分はどこにいってしまったのか
不思議に思っていた」とのこと。

そりゃ、頭痛もするでしょ(笑)。
[PR]
by misaki80sw | 2005-03-04 18:49 | 仰天・脱力系ニュース