misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

北朝鮮、核兵器保有を宣言・・自己過信と自爆。


日米韓協議、早期開催へ=北朝鮮「核製造」で対応検討

 日米両政府は10日、
 国防総省で開いた審議官級協議で、
 北朝鮮が核兵器製造と
 6カ国協議への参加の無期限中断を表明したことについて、
 日米韓3国が緊密に連携して対処するため、
 3国の協議を早期に開くことを確認した。 

   (時事通信)


北朝鮮の核兵器保有声明。
全世界はどよめいた。

まさかサッカーで負けて
自暴自棄になったわけじゃないよね?
これは自爆か、冷静な計算の上での発言か?

さて、彼らの意図を分析しましょう。
北朝鮮特有の戦術パターンは2つ。

◇奇襲
  ↓
◇状況の主導権を握る

奇襲によって相手を慌てふためかせ、
状況の主導権を握る。

彼らは仕掛けるのが好き。
仕掛けられるよりも自らが仕掛ける。
常に仕掛けつづけ、相手に状況の主導権を握らせない。
彼らにとって、先年滅びたフセイン政権は格好の教訓。
米国によって俎上にあげられ、
まな板の鯉の如く、いいように捌かれてしまった。
「ああなってはおしまいだな」
それが北朝鮮の感想だろう。

おそらく北朝鮮は
ブッシュ大統領の就任演説や一般教書演説、
また、ライス新国務長官の演説などで
じりじりと首もとを締め上げられていくような
圧迫感を受けたのだろう。
また先日の、北朝鮮がリビアへ
核関連物質を輸出したとのニュース報道に
彼らは危機感を募らせただろうね。
「これは米国の仕掛けである」と。

人は自らの価値観で他者を計る。
我はこう考える以上、彼もこう考えるだろう。
このままではグイグイと圧力が加わり、
最終的には米国にいいように料理される。
やつらは謀略と罠で我らを破滅させるに違いない。
座して破滅を待つよりも、
先手先手で状況の主導権を握るべし。
で、今回の「核保有宣言」となったわけでしょう。

その目的は「政権存続の保証」と「経済補償」。
核を放棄する代償として、
金政権の存続を保証し、経済援助を寄越せ。
話はそれからだ。
これが彼らの思惑。

たぶん、これから先の流れとして、
日本の経済制裁発動と同時に
「日本の卑劣な敵対行為」などと称して、
平壌宣言の破棄と核爆発実験なんかを
考えてるんではないかな?
「日本が先に手を出した」と。
で、日本と韓国・中国の間にクサビを打ち込むと。
そのぐらいは計画のうちでしょうね。

今回の核兵器保有宣言。
私から言わせると、
ちょいと連中、拙速だったかなと。
どうせ核保有を宣言するのなら、
核弾頭搭載の弾道ミサイルの開発を待つべきであった。
単なる核兵器では今のところ恐くない。
ミサイルに搭載するタイプじゃないと恐くない。

北朝鮮に敵対する三カ国、韓国・日本・米国。
日本と米国は、北朝鮮が爆撃機に核を搭載して
攻撃を仕掛けてきても、空軍で撃墜するだけだし、
韓国は同一民族相手に北は核を使うまいと安心しきっている。
よって単なる核兵器では脅迫効果が無い。

北はたぶん焦ってるんだろうね。
おそらく核弾頭付きミサイルの開発は
もうちょい先の話しなんでしょう。
それまでとても待てない。
米国からの圧迫で国家崩壊が先になってしまう。
だから「核兵器保有」の宣言をした。
本当は「核ミサイル保有」の宣言がしたかったんでしょう。

北朝鮮は自国周囲の状況を分析している。

◇米国はイラクに足を取られ、
 本格的な侵攻戦が難しい状況。

◇中国は状況次第の実利主義。
 北軍部を使嗾したクーデターを仕掛けたくて
 ウズウズしているが、
 正面切っては攻めてはこない。
 国際社会の風向き次第では経済制裁。

◇韓国はぬるま湯の平和ボケと現実逃避。

◇日本は強硬化しつつある。
 ただし、経済制裁は怖いが、政治力と軍事力はヘタレ。
 単純でパターンを読みやすい。

◇ロシアは付和雷同するだけ。

結局、ここらを総合勘案して
「核兵器保有」を宣言したのでしょう。
所詮、連中には手出しは出来まいと。
速攻速戦の奇襲表明で世界の鼻面を引きずり回すと。

でもね、北朝鮮の「奇襲」「主導権確保」。
この2つの常套手段もそろそろ限界だな。
冷厳に言うならば、こういうのって所詮は弱者の発想で、
強者が腹をくくり、どっしりと構えれば、
もう奇襲・奇策なんて通用しない。

民主主義国家とは、確かに国論の統一が難しく、
そこが北のような独裁国家の付け目で、
「アタフタさせてやるぜ!」って思ってるんでしょうが、
一旦、国民の意志が固まってしまえば、
北のような詐欺国家なんて蟷螂の斧。
米国もそうだし、日本もそう。
それは北が拉致を認めてから以降の、
日本の状況を見ればよくわかるでしょう。
もう、滅多なことでは国論はブレない。

北は自らの「瀬戸際戦術」を過信しすぎ。
世界はこの核保有表明に対し、驚きはしたでしょうが、
同時に「北朝鮮のいつものパターン」と思ったでしょう。
もういい加減に飽きたよ。
いい加減に見切ったよ。

今後、米国は粛々と北への圧迫を強めていくでしょう。
まずは中国に「お前らが責任を持って始末しろ」
と圧力を加えていき、
同時に自らも日本と共同し、経済制裁を検討するでしょう。
さらに国連安保理事会の俎上に北朝鮮を載っける。
最終的には韓国を強引に説得して
空爆等の軍事行使に出るでしょうね。
それまでに勝手に崩壊してくれたら儲けものだと。

今回の彼らの宣言は
平衡感覚で見ればほとんど自殺行為。
そんなに亡国を迎えたいかって。




北朝鮮「核兵器を保有」 公式に宣言増産も
 「6カ国」は無期限中断


爆弾?弾頭?5個超?…北朝鮮の核兵器、実態はナゾ


娘通信♪関連過去記事
北朝鮮、リビアにウラン輸出・・対北強硬論と経済制裁
北朝鮮、局面打開の奇手とは?・・連邦制の甘い誘惑。
北の核と米国の軍事行使・・彼らの発想と原則。
対北朝鮮「経済制裁」の是非・・金体制崩壊の剣。
北朝鮮:金体制崩壊とシミュレーション Part,3
北朝鮮:金体制崩壊とシミュレーション Part,2
北朝鮮:金体制崩壊とシミュレーション Part,1
[PR]
by misaki80sw | 2005-02-11 13:12 | 韓国・北朝鮮関連