misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

大阪市、IT原始自治体の実情 (^◇^;)


配備パソコン1万5千台の半数「ネット不可」…大阪市

 「電子自治体」を目指して大阪市が
 2001年から18億円をかけた庁内IT(情報技術)化で、
 配備したパソコン約1万5000台の約半分が
 庁内ネットワークに接続できない設定になっていることが5日、
 わかった。

 他の自治体や企業からは
 「電子メールがほとんど使えず、仕事のペースが合わない」と、
 同市の「原始自治体」ぶりにあきれる声も漏れている。

 市の庁内IT化は、庁内ネットにつなぐことで、
 条例・規則などの検索や、
 各局・部課のサーバーに保管された行政文書を
 活用することが狙いだった。

 しかし、庁内ネットに接続できるのは約8000台で、
 個別のメールアドレスを割り当てられた職員も
 課長以上の800人に過ぎない。
 このため、多くは文書作成にパソコンを使う程度で、
 ロッカーに入れたままの職員もいる。

 一方、大阪府職員は
 「市との連絡はいまだに電話かファクス」と話し、
 ある企業の社員も「打ち合わせのメールを送ろうとしたら
 『電話にして』と言われた。
 相手は席にいないことが多く、不便でたまらない」
 と不満を漏らす。

 IT化を担当する市情報システム推進課の木村哲也課長は
 「庁内ネット接続が全員に必要かは疑問。
 職場や職員からも要望はほとんどない」と話している。

    (読売新聞)


私がニュースを熱心に見るようになったのは
ここ数年だけど、
あんまり大阪に関しては、府にしろ、市にしろ、
いいニュースを聞かないなあ。
どっちかというとマイナスのニュースが多い。
たとえばこういうやつとかもね↓

大阪市労連 厚遇カット、厚顔な反発
 なれあいの歴史、180億円削減策で破局


私は親戚が大阪在住ってこともあって大阪は好きだけど、
府政や市政に関しては、
やたらと乱脈・猥雑・停滞のイメージがある。

上記ニュースなんかもその典型で、

◇PCの半分がネット接続されてない。

◇固有のメルアドを持つのは課長以上のみ。

これじゃあ「原始自治体」と言われても
しょうがないよね。
呆れてしまいますよ (^_^;

もちろんネットに接続するのは
情報漏洩、ウイルス、ネットの私的利用など、
一定のリスクがあるのは事実。
でも、それ以上に業務が効率化するのも事実で、
今どき、文書をメールで送れず、
電話で口頭説明したり、FAXに頼ったりでは
天下の大阪が泣きますよ。

  「庁内ネット接続が全員に必要かは疑問。
  職場や職員からも要望はほとんどない」

役所だけに効率化の発想が鈍いのかもしれないし、
10人で出来る仕事を
50人で分け合ってるのかもしれないけど、
職員にスーツ代を支給する余裕があるのなら、
こういうとこに予算をかけるべきでしょう
[PR]
by misaki80sw | 2005-02-07 21:05 | 日本(社会・世相)