misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

北朝鮮、リビアにウラン輸出・・対北強硬論と経済制裁


北朝鮮のウラン輸出は確実 リビアへと米情報機関

 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は1日、
 核廃棄を実施したリビアで採取した核関連物質の実験結果から、
 北朝鮮が加工ウランをリビアに輸出していたと
 米情報機関が結論付けたと伝えた。

 同紙によると、米テネシー州の研究所で
 過去数カ月にわたり続けていた実験の結果から、
 ウランがパキスタンやその他の国のものではなく
 「90%以上の確率」(米情報機関当局者)で
 北朝鮮のものだと判断した。
 この見解は最近、米政府高官らに伝えられた。

 米政府は、北朝鮮が
 核関連技術を国外に拡散していた証拠はないとして
 核問題の外交的解決を目指す姿勢を強めていただけに、
 加工ウラン輸出が事実と確認されれば
 核問題への米政府の対応にも影響が予想される。

 同紙によると、
 米国は北朝鮮製ウランのサンプルを所有してはいないが、
 ほかの国で使用されているウランの同位元素などと比較し、
 消去法で北朝鮮製と判断したという。
 輸出したとされる加工ウランの詳しい種類などは不明。

 同紙は昨年5月、米当局者などの話として、
 六フッ化ウランが北朝鮮から
 パキスタン経由で輸出されたと報じており、
 北朝鮮のウラン輸出の可能性が、
 科学的にも濃厚と判断された形となった。

   (産経新聞)


ブッシュ大統領の一般教書演説の前日に
報じられたこのニュース。

もともと北朝鮮からリビアに
核関連物質が輸出されているとの話しは
以前から言われていた。
元はIAEAに対するパキスタンからの情報で、
パキスタンの核技術の世界的権威カーン博士周辺の
「核の闇市場」関係者からのたれ込みによるもの。

今回、その情報にプラスして、
リビアで見つかった核兵器原料の
六フッ化ウランを入れた特殊コンテナに
北朝鮮・寧辺の核施設で抽出されたものと同種の
プルトニウムが付着していたことが判明。
これを米政府関係者が
ニューヨークタイムズなどの複数のマスコミにリークした。

問題は、これをリークした人間だね。
そしてその意図。
推理の手口じゃないけど、
「犯人は犯行によって最大の利益を受ける者」。
誰なんでしょうね?
米政権内の対北強硬派、
又はイラク撤退派の人物だと思うよ。

さて、米国の国家原則から言えば、
北を基点とした核技術の拡散は
もっとも憂慮するところでしょう。
それは現国際秩序の根幹を揺るがすからね。
この情報が事実ならば
米国は対北強硬路線に向けて走り出すでしょう。

問題はイラクとの絡みで、
米陸軍の全兵力49万人のうち
15万をイラクに貼り付けている現状では、
北朝鮮に対するオプションは大幅に限られてくる。

私は米国は今年以内に
部分的なイラク撤退を始めると見てるけど、
もし、イラク撤退が無いか、あるいはその途上にある状況で、
北朝鮮に対する軍事行使を含む強硬路線を取る場合、

◇韓国に北との経済関係を遮断するよう圧力

◇海上封鎖

◇空爆

の3つしか出来ないでしょうね。

米国の場合、北朝鮮との経済関係など
皆無に等しいだろうから
自前でやれることは
政治的な締め付けと限定的な軍事力の行使でしかない。

その場合、日本の経済制裁が
俄然、意味を持ってくるでしょう。

おそらくブッシュ政権内部でも
この日本の動きはかなり注目されているでしょうし、
発動された場合の影響力にについて
いろいろと議論が戦わされているでしょう。

私は自民党の対北強硬論者が
経済制裁にプラスして
最近、日本版「北朝鮮人権法案」の制定に、
熱心に取り組んでいるのは、
北の核技術、とりわけ核弾頭付ミサイルの開発が
かなり進んでるとの情報があるからだと思う。

彼らの目的は、拉致問題に絡んで
北朝鮮から譲歩を引き出すということよりも
自国の安全保障のために北朝鮮を崩壊させ、
禍根の根本そのものを絶つことを狙っている。

ここにおいて米国内の強硬派と
日本政府・自民党内の経済制裁論者の思惑は
完全に一致するでしょうね。



米分析 北の核開発予想以上 リビアにウラン輸出

北朝鮮制裁、政府検討急ピッチ 米と連携強化確認へ
 安倍氏、発動に理解訴え



娘通信♪関連過去記事
北の核と米国の軍事行使・・彼らの発想と原則。
対北朝鮮「経済制裁」の是非・・金体制崩壊の剣。
北朝鮮:金体制崩壊とシミュレーション Part,3
北朝鮮:金体制崩壊とシミュレーション Part,2
北朝鮮:金体制崩壊とシミュレーション Part,1
[PR]
by misaki80sw | 2005-02-03 22:06 | 韓国・北朝鮮関連