misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

世界最大の風車が完成!・・ドイツと風力発電事情。

a0018138_16504650.jpg


世界最大の発電風車が稼働

 2日にドイツ北部で本格稼働を開始した、
 世界最大の風力発電用の風車。
 高さ183メートル、回転翼の長さは61.5メートルで、
 1枚の重さは18トンある。

   (時事通信)


これはでかいね~。

飛んでるヘリと比較しても
その大きさが分かる。
風車に突撃したドンキホーテを連想してしまうなあ。

ネットで調べてみると
今、日本で一番大きい風車は2000kW発電の風車で
これが日本全国に15台設置されているとのこと。
で、2005年には横浜に三菱重工業製の2400kW風車が立ち、
これが国内最強となる。

そのイメージ画像ね↓

a0018138_16522435.gif


こいつのローター径が92メートルというから、
回転翼の長さそのものは半分の46メートルほど。
上記の世界最大と比較して、若干小ぶりだね。

日本の風車メーカーは
三菱重工業と富士重工業の2社が市場をリードし
三菱は大型、富士は小型を生産し、
分業棲み分け状態にある。
それ以外にはヤマハ発動機なども製造している。

世界的には欧州メーカーがこの分野で健闘し、
ドイツと、意外にもデンマークのメーカーが独占している。
特にデンマーク製の世界市場のシャアは50%。
ちなみに上記の風車は
ドイツのリバー・システムズ社が作ったもの。

欧州勢の強さは、
オランダの伝統的な風車に見られるように
歴史的なもんなんだろうね。

日本もこの分野は三菱重工製が急追しており、
三菱のサイトを覗くと、きわめて意気軒昂で、
なんとも頼もしいかぎりだね。

ドイツの場合、
環境問題に敏感なせいもあって風力発電に熱心。
ドイツ政府は2030年までに風力エネルギーの割合を
20~24%にまで高めるという長期目標を掲げている。
現在、世界の風力発電量の3分の1以上、
EU圏内の風力発電量のおよそ半分が
ドイツで生産されている。

ちなみに古い資料で恐縮ですが、
1998年の統計によると、
世界の風力発電量(MW単位)は

◇1位:ドイツ 2,579
◇2位:アメリカ 2,055
◇3位:デンマーク 1,351
◇4位:インド 1,133

となっており、
この四カ国で世界全体の発電量の4分の3を占めている。
ちなみに日本は43MWで、はるかに及ばない。

風車って写真でもそうだけど
実物を見ると実に美しい。
私も風の強い東北地方の某場所で
大型の風車がひらひらと回転するさまを見たことがあるが、
あれは実に優美で見応えがあるね。

この写真は福岡県北九州市響灘の風力発電所ね↓
優雅で幻想的な感じ。

a0018138_16534512.jpg


横浜の日本最大の風車が完成したら
見物に行ってみようかしら (^^*)



Wind Rose 風力発電 風車の部屋

環境先進国ドイツ:風力発電

タウンニュース:日本最大の風車が金沢に

三菱重工業サイト:風力発電プラント:MWT92/2.4
[PR]
by misaki80sw | 2005-02-03 17:02 | 科学・技術関連ニュース