misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

台湾への万博ビザ免除に中国が抗議・・民度の差だよ。


万博期間ビザ、「台湾免除」に中国が抗議

 台湾からの観光客に対する査証(ビザ)発給を
 「愛・地球博」(愛知万博、3月25日―9月25日)
 期間中に限って免除する議員立法の国会提出が、
 中国政府の抗議でずれ込んでいることが23日、
 明らかになった。

 抗議の内容は「中国には査証発給を義務づけ、
 台湾は免除という格差は納得できない」というもの。
 査証免除を万博開催に間に合わせるには
 2月前半には法案を成立させる必要があるとして、
 政府・与党は日中間の新たな火種に
 発展することを警戒している。

 政府は、愛知万博への
 外国人観光客の来訪を促進させるため、
 アジア地域を対象に査証制度の緩和措置を
 進めることにしている。
 具体的には、
 〈1〉韓国と台湾の観光客は査証を免除
 〈2〉中国の観光客は、北京や上海など3市5省に
    限っている査証発給の対象地域を全土に拡大
 というものだ。
 中国観光客への査証発給地域を制限しているのは、
 観光目的で来日して、
 そのまま不法滞在することへの懸念があるためだ。

 出入国管理・難民認定法では、
 相手国政府に通告すれば
 査証を免除できる規定となっている。
 しかし、台湾の場合は日本と外交関係がないため、
 特例措置を定めた法律が必要となる。

 与党としては、台湾からの観光客は韓国に次いで多く、
 不法滞在の割合も低いことから、
 台湾観光客への査証免除を予定通り進めたい考えだ。
 政府が中国観光客向けの査証発給地域拡大を
 恒久化する方針を固めていることも踏まえ、
 中国側の反応を見極めたうえで、
 議員立法の提出時期を判断することにしている。

   (読売新聞)


台湾と中国の間に格差があるったって、
そりゃしょうがないでしょ。
だって、民度が違うんだから(笑)。

たとえば警察庁がまとめた、
「平成16年の犯罪情勢」を見てみても、

「平成16年の犯罪情勢」

来日外国人の犯罪検挙人数のうち、
実に49.5%が中国人。
ダントツのトップ。
以下、ブラジル・韓国・ベトナム・フィリピンと続く。

中国のトップは20年以上も続いている。
まあ、人口が多いからっていえばそれまでだけど、
外国人のうち、ほぼ半数が中国人ってのは
ちょっと多すぎではないかい。

最近の外国人犯罪の特徴は、

◇組織化
◇不法滞在者が多い(15.8%)
◇窃盗も家屋などへの侵入窃盗が多い。

こういうのを見てれば、
そりゃ台湾と中国に格差をつけるのも当然。

ちなみに政府は、
中国からの観光客を増やすため、
中国人団体観光客へのビザ発給対象地域を、
現在の3市5省から中国全土に拡大する予定とのこと。

中国からの団体観光、ビザ発給地域を全土に拡大

観光客もいいんですがね、
治安のことも考えてほしいですな。

治安の悪い社会って余計にコストがかかる。
警察官は増員しなきゃいけなくなるし、
道ばたの自販機やら無人ATMなどにも
防犯装置を設置しないといけない。
夜道は歩きにくくなるし、
各商店も窃盗・万引きに力をいれないといけなくなる。
治安が良ければ考えずに済んだコストが
余計にかかってしまう。

現実は現実ですよ。
昨今、中国人の犯罪が多い。
それも凶悪犯。
それが現実ならば、それに対して対処すべき。

国籍差別だの、民族差別だの、日中友好だの
観念のお遊びはやめてほしいね。
現実は現実でしょ。
[PR]
by misaki80sw | 2005-01-24 19:42 | 日本(政治経済)