misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

中国、直訴制度と土地強制収容。


中国、直訴制度を強化…苦情解決能力向上を狙う

 18日付の中国各紙によると、中国政府は17日、
 直訴制度を強化した法令「信訪条例」を公布し、
 5月1日から施行することを決めた。
 背景には、現行の直訴制度が機能不全に陥り、
 放置すれば社会の安定を脅かしかねないとの
 強い危機感がある。

 「来信来訪」(信訪)といわれる、
 民衆からの苦情申し立て、直訴制度は、
 民意が反映されにくい一党独裁下では
 それなりの役割を担ってきた。
 特に、文化大革命後は、
 被害者に対する救済制度として成果を上げたこともある。
 信訪部門は、中央政府から地方当局、
 全国人民代表大会(全人代=国会)、
 司法機関まで、様々な機関に設けられているが、
 仲介機関に過ぎないため、解決能力は限られている。

 新条例は
 1995年に制定された旧条例を改正したもので、
 直訴する民衆の権利の保障をうたうと同時に、
 担当部門の処理結果を公務員の評価対象にするなど
 当局の責任を明確化した。
 処理を放置したり、
 直訴民衆に報復する組織や個人には
 法的責任を追及する。

 中国紙「南方週末」によると、
 民衆の投書や陳情など直訴は、
 この10年一貫して増加傾向にあり、
 2003年は1000万件に上った。
 開発ラッシュの陰で耕地を奪われる「失地農民」の抗議や、
 地方幹部の腐敗に対する不満などが多い。

 しかし、政府系研究機関・社会科学院が昨年、
 直訴農民600人以上を調査した結果、
 直訴を通じて解決された問題は
 全体のわずか0・2%に過ぎなかった。

 中国紙によると、
 強制立ち退きにあったある北京市民は
 2003年2月以来、補償を求めて
 当局に85回に及ぶ直訴を繰り返したが、
 問題は解決していない。
 地方から北京に来て集団直訴を試みた農民らが、
 待ち伏せした地元当局者に拘束され、
 送還されるケースも珍しくない。

 特に、最近は、地元の裁判所で裁判官の腐敗により、
 合理的な解決が得られない場合に、
 北京での直訴に踏み切る民衆が多い。
 司法への不信感が直訴の増加につながっている。
 識者からは「法治の徹底こそ必要だ」と、
 直訴制度の廃止を求める声が出るほどだ。

   (読売新聞)


なるほどね。
徳川吉宗の「目安箱」を連想してしまうなあ。

中国全土の農村から
中央政府に寄せられる土地強制収用や腐敗問題などの
直訴・陳情数は年間1000万件を超えるそうな。

専制政治体制においては
民意をくみ上げる細いパイプとして
こういう「直訴制度」が機能するわけね。
そう言えば、昨今の中国関連のニュースって、
「農民が直訴した」とか
「土地を奪われ、直訴に」などの文言がやたらと目立つけど、
あれは社会制度と明文化されてるわけか。

実際、「直訴」関係のニュースはやたらと多いです。
その背景にあるのは、
中国政府の「城鎮化」の方針。

「城鎮化」とは、
都市と農村の格差解消に向けて農村地域で産業を創出し、
農村を小都市や町に変えていこうという政策。

中国の農村の余剰労働力は1・5億人~2・5億人で
この余剰労働力を「城鎮化」した小都市や町に移動させ、
農民を減らす一方で、
農業経営の規模拡大によって生産性を向上させるのが狙い。
たとえば河北省では06年までに「城鎮化」された小都市に
1000万人の農民を移転させる計画を進めている。

これがうまくいくかどうかは別として、
この「城鎮化」の際に、
農村の土地強制収容が行われ、
少額の補償金か、全くの補償も無しに
農民は土地と家屋を追われる。
それも有無を言わさずにね。

一応、この土地の強制収容において、
農民の権利を保護する法律はあることはある。
「農村土地請負法」ってやつで、
03年3月に施行され、
農民の土地に対する権利を規定した。。
でも、そこは「人治の国」中国のことですから、
この法も機能してない場合が多い。

さらに問題に輪をかけてるのが地方幹部の腐敗で
彼らはこの「城鎮化」に便乗して、
土地の強制収容を行い、
それを高額で転売し、自らの懐に入れてしまう。

私が最近見た中国の農民暴動のニュースは
このパターンが多かったね。
つまり、

◇土地の強制収容、農民の追い出し
     ↓
◇地方幹部が土地を転売し、着服する。
     ↓
◇怒った農民が集団直訴
     ↓
◇治安機関と激突、農民暴動

この流れはほとんど定型と化している。

経済成長と貧富の格差拡大。
城鎮化と土地収用。
そして地方幹部の腐敗と直訴。

中国の負の側面だね。



直訴住民3万6000人拘束
 中国、4中総会前に警戒


地球最前線:中国・農民と当局の衝突多発
 ゆがむ農村振興策



娘通信♪関連過去記事
中国、農民暴動の頻発・・農村の実情は?
中国、暴動頻発で言論統制・・腐敗と暴動と富国強兵。
中国「史上最大の暴動」発生・・共産党、統治の正当性は?
中国、世相関係ニュース・・最も苛烈な「資本主義社会」
中国重慶で数万人が暴動・・爆発寸前、発火寸前。
中国の内情を伝える翻訳サイトを紹介!
[PR]
by misaki80sw | 2005-01-19 19:22 | 中国・台湾関連