misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

東京ビル地下に植物工場建設・・都心で就農!


都心ビル地下金庫跡で「野菜工場」
 転職会社が就農支援


 東京・大手町のオフィス街のど真ん中、
 かつて大手銀行の金庫として使われていたビル地下で
 「コメ・野菜工場」が2月にも稼働する。
 コンピューター制御による人工照明や
 室温調整などのハイテクを駆使し、
 無農薬のトマトやレタスを生産する。
 転職支援会社が、職についていない若者や
 リストラされて失業中の中高年の就農支援のために
 農業研修の場として、
 あえて足の便のいい都心部に建設する。
 今春の初収穫の結果や研修希望者数によっては、
 他の都心ビルでさらに大規模な野菜工場を造り、
 本格的な出荷をめざす。

 運営に乗り出すのは、ソニーやキヤノンなど
 約30社が出資してつくった転職支援会社の
 「関東雇用創出機構」と人材派遣大手のパソナ。
 両社は大手企業の熟練技能者を
 中小企業に紹介する事業を進めている。
 農業も今後は雇用吸収の余地が広がるとみて、
 高付加価値の野菜を生産する工場運営と
 就農支援の実験に乗り出す。

 野菜工場では発光ダイオード(LED)など
 人工的な照明だけを使って野菜をつくる。
 植物工場を専門とする東海大学開発工学部の
 高辻正基教授が技術指導する。
 完全制御型の植物工場は全国で現在15カ所あるが、
 ほとんどは郊外に立地しており、
 都心ビルに設けられるのは初めてという。

   (アサヒ・コム)


この植物工場が造られるのは、
東京大手町の新宿野村ビルの地下2階とのこと。
私もたまに横を通るけど、
そんなもんを造っていたとはね~

前にも植物工場の記事は書いたけど、

赤色LEDで野菜生産・・なんと4倍の成長速度 (@_@;)

結局、問題になるのはコストなんだよね。
コスト、コスト。
これをクリアしないとどうにもならない。

上記ニュースを見ると、
これは推測だけど、「就農支援」ってことで
むしろ研修代を貰って働かせるのかな?
それだったらコスト的にも見合うかもね。
人件費がかからないし、むしろ研修代も取れるしね。
うまいことを考えたもんだな。

  農業も今後は
  雇用吸収の余地が広がるとみて、
  高付加価値の野菜を生産する工場運営と
  就農支援の実験に乗り出す。

人材派遣会社がそう考えるならば、
案外、この分野は今後伸びるかもね。
その道のプロの分析だもん。


スラッシュドット ジャパン:
 大都会地下の金庫で農作業

[PR]
by misaki80sw | 2005-01-10 23:51 | 日本(社会・世相)