misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

中国、人の遺伝子を牛に組み込む。


牛乳に人間の母乳成分…中国で遺伝子組み替え乳牛

 8日の新華社電によると、
 中国山東省梁山県にある動物試験場でこのほど、
 遺伝子組み換え技術によって、
 ヒトの母乳に含まれる鉄タンパク質をつくる遺伝子を持った、
 乳牛2頭が誕生した。

 今月3日と5日に生まれた2頭は、
 成長すれば人間の母乳成分を含む
 栄養価の高い牛乳を出すとされる。

 成功させた中国農業大学と山東省の地元企業のグループは、
 遺伝子技術を使った乳牛生産の大きな進歩だとしている。
 2頭とも自然分娩(ぶんべん)で正常に生まれ、
 健康に育っているという。

   (サンスポ・コム)


気持ち悪い。
こういうのを平気で作る神経が信じられない。
中国産の牛乳には要注意だな。

ここで不気味な伝説を紹介する。
人偏に牛と書いて、件(くだん)と読む。
「件(くだん)」とは
顔が人で体が牛という伝説上の生き物。
件はおよそ100年に一度、牛の胎内から生まれる。
その誕生は凶兆であり、
必ず戦争や疫病の流行などの大きな災いが起きる。

件は人語を解する。
件は短命で、生後数日程度しか生きられないのだが、
その間に多くの予言をなす。
この予言は必ず的中する。

日本で第二次大戦中に、
「件が生まれた」との噂が広まった。
日本各地に生まれた件たちは
次々と終戦の予言をして死んでいったという。
この話しは当時の憲兵隊の資料に載っている。

まあ、恐ろしい話しだけど、
この上記ニュースの人の遺伝子を使った牛。
いかにも唯物主義の国らしく、
無造作にこういうものを作り出してしまう。
そしてその事実を何のためらいもなく報道する。

  成功させた中国農業大学と
  山東省の地元企業のグループは、
  遺伝子技術を使った乳牛生産の
  大きな進歩だとしている。

大学と企業が合同で研究開発したんだね。
金儲けのために人の遺伝子を牛に組み込み、
中国政府はそれを野放しにする。

この国は次は何を作り出すんだろう?
[PR]
by misaki80sw | 2005-01-10 00:21 | 中国・台湾関連