misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

米環境団体が北朝鮮軍事基地の衛星写真を公開!?

a0018138_21441885.jpg


北朝鮮潜水艦の衛星写真 米団体公開、老朽化を指摘

 核廃絶などを訴える米国の環境保護団体、
 天然資源保護協会(NRDC)は5日、
 北朝鮮の潜水艦やミグ戦闘機などを鮮明にとらえた、
 商業衛星の写真多数を公開。
 いずれも老朽化や管理不備が目立ち、
 「北朝鮮の通常兵力は脅威ではない」と結論付けた。
 
 黄海に面した北朝鮮西部の海軍基地には、
 旧ソ連製のロメオ級潜水艦3隻と、
 サンオ級沿岸潜水艦6隻が停泊していた。
 (2004年4月4日撮影)。
 多くの基地に
 潜水艦を隠すための洞穴が備わっていることも
 衛星写真から確認できるという。
 また西部の空軍基地では、
 空軍の主力をなすミグ機20機が整然と並んでいた。
 (03年11月22日撮影)。
 しかし大半は駐機したまま、動いた形跡がないという。

   (共同通信)


この衛星写真の映像がどこかにないかと
ネット上をあれこれ探してみたけど、
現在、一番詳細に見れるのが朝鮮日報のフォトニュース↓

北朝鮮軍事施設の衛星写真

3枚の写真が掲載されていて、
上記ニュース中の潜水艦やミグを見ることができる。

でも、報道では、

  米国の環境保護団体、
  天然資源保護協会(NRDC)は5日、
  商業衛星の写真多数を公開。

となっており、おそらくこれ以外にも
いろいろ多数の写真があるんだろうなあ。
う~ん、見たいよ~。

この写真を公開した、
「天然資源保護協会(NRDC)」のサイトはこちら↓

NRDC: Natural Resources Defense Council

片っ端からこのサイトの内部ページを見てみたものの、
いまだWEB上には掲載してないみたいね。
ああ、ガッカリ (>_<)

まあ、ニュースの内容や写真そのものも興味深いのだけど、
それ以上に興味をそそるのが
何故、このNRDCなる団体が北朝鮮の衛星写真を公開し
「北朝鮮の通常兵力は脅威ではない」
な~んて解説をしちゃうのか?

いろいろ調べてみると、
このNRDCはバリバリの反核・環境保護団体で、
こっちのサイトによると↓

NRDC(自然資源防衛委員会)活動紹介

アメリカの反核運動の理論支柱であり、

  NRDCは法律と科学と
  全米の40万人以上の助けを使って
  地球上の野性生物と野性地域を守り、
  あらゆる生物のために安全で健全な環境を確保する。
  ニューヨークの本部に加えて地域事務所が3つある。

という団体らしい。

日本の原水禁のサイトなどを覗いてみると、
このNRDCが作成した核兵器の資料などが使われており、

原水禁:米国核兵器「大幅」削減計画発表

その影響力の凄さがうかがえる。

でも繰り返すけど、何故、反核団体が、
北の軍事基地を人工衛星から撮影し、
「北朝鮮の通常兵力は脅威ではない」
などというコメントを言うのだろう?

彼らは核兵器を憎悪するあまり、
核開発に狂奔する北朝鮮を潰すことを
暗に薦めているのかね?
そうだとしたら強烈ですな。

どなたか、この団体に詳しい人は一報ください。
それと残りの写真のありかを知ってる人も
是非教えてくだされ m(__)m
[PR]
by misaki80sw | 2005-01-08 21:47 | 韓国・北朝鮮関連