misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

フランス、仏版CNN構想・・国策ニュース戦争。


仏政府、国際ニュース専門テレビを予算化、来年創設

 フランスのラファラン首相は9日、
 同国の国際ニュース専門放送を来年創設するため、
 2005年予算に
 3000万ユーロ(約42億円)を追加すると述べた。
 「CII」と呼ばれるテレビ局で、
 02年に案が浮上、シラク大統領も強く支持している。
 AP通信が伝えた。

 国際テレビ報道が、CNN、BBCや
 アルジャジーラ(カタール)などに支配され、
 各国の世論形成に大きな影響力をもたらしているとし、
 フランス独自の多極的な世界観で対抗する。
 対イラク戦争後、CIIへの支持が特に高まったという。

 国営のフランス・テレビジョンと
 民放のTF1が番組製作に協力。
 スタッフは約200人で、
 30分ごとにニュースを流す方針。
 国営テレビやTFIの特派員を動員し、
 ニュース取材に当たる。

   (CNN)


これを報じてるのがCNNというのが笑えますけど。

この仏版CNN構想は、
イラク戦争の前あたりだったかな、
米国流の「単独行動主義」的な価値観が
CNNによって世界中に広まっていることに
危機感をおぼえたシラク大統領が、
2002年に創設を表明したもの。

実際に、伝統的な親仏国であるアラブ諸国でも
CNN的価値観が広がりつつあるらしいね。

映像の力って恐ろしい。
そのテレビ局を毎日見続けていると
知らず知らず無意識のうちに
局が発する価値観が刷り込まれてしまう。
これは日本国内の「マスゴミ」状況も同じだから、
他人事じゃないよね。

一方、米系マスコミに対抗すべく現れたのが
カタールを拠点にする、
アラブ系衛星放送のアルジャジーラ。
今や有名だね。
設立資金はサウジの富豪王子とかが出資した。

米流の映像輸出戦略は
CNNなどのニュースだけじゃなくて
ハリウッドを主体とする映画なんかもそうだね。
あれがどれだけアメリカ的価値観を
世界中に広めるのに役立っていることか。
映像の輸出とはイコール価値観の輸出でもある。

このCII。
素案の段階での概要だけど、
ニュース局の社員は200人。
予算の75%を国費で、残りを視聴料でまかなう。
仏国内のテレビ各局や通信社の総力を結集させる計画で、
CNNなどと同じく24時間放送。
毎時間30分をニュース放送にあてる予定とのこと。

第1期として欧州、中東、アフリカを対象に放送を開始し、
以後、北米やアジアにも放送網を拡大する。
放送言語はフランス語が原則だが、
英語やアラビア語版も制作し、
その場合、フランス語の字幕をつける。
将来は中国語版を制作することも予定に上がっている。


日本政府にも同種の企画を希望したいとこだけど、
NHKを筆頭として日本のマスコミ自体が
「自虐番組」を垂れ流してるわけで、
こんなもん海外に流すわけにはいかないか (>_<)
[PR]
by misaki80sw | 2004-12-13 13:10 | その他諸国・国連