misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

小泉派VS反小泉派・・保守真っ二つの攻防戦。

a0018138_2321568.jpg


北朝鮮が横田めぐみさんの偽の遺骨を送ってきて、
国民は激怒し、世論は沸騰。
「経済制裁」を求める声がわき上がっている。
ネット上でも、多くのブログがこの問題を取り上げていた。

私はいろんな保守系ブログを見たけど、
結局、この問題って、
小泉派VS反小泉派に収斂されるんだよね。

曰く、

 「首相はさっさと経済制裁せんかい!」

 「いや、首相には深い読みがあるはず。
 すでに手はうってあるのさ。フフフ・・」

小泉さんてホント不思議な人で、
保守系人士の間でも評価が真っ二つに分かれる。
こういうところは
かつての小沢一郎にも似てるよなあ。

外交分野に限って話しをすすめると、
首相の対北朝鮮や対中国の言動は、
最初の頃の金正日に拉致を認めさせた件は別として、
それ以降に関しては、報道の字面だけで見るならば、
単なる「ヘタレ総理大臣」。
軟弱、媚中、弱腰、曖昧、原則無しのヘタレ外交。
まあ、マスコミ報道の字面だけ見ると
そうとしか解釈しようがない。
ここらへんが反小泉派の感覚でしょう。

ところが、ところが。
これが小泉派にかかると、

 「・・・と、表向きはそう言いつつも、
 首相は深謀遠慮の読みの深さで、
 着々と奇手を打ちつつあるのさ」

となるんだな(笑)。

まあ、私はよく分かりません。
どっちが正解やら何やら。
首相自身の胸中を覗いてみないことにはなんともね。
実際、洞察の深い策士なのかもしれないし、
単なる買いかぶりかもしれないし。

たとえば、私の愛読保守系サイト兼メルマガの
クライン孝子の日記」を見てみると、
絵に書いたような小泉派ですよね。
クラインさんにかかると
首相は諸葛孔明みたいな知謀の持ち主。

で、このクラインさんを批判するサイトやブログは
ネット上のあちこちにある。
ほとんどが同じ保守系なのが特徴で、
結局、小泉VS反小泉って、
保守派同士の論争なんだよね。

ちなみに、私はどっちとも愛読者だったりする。
なんかコウモリみたいなやつだな(笑)。


さて、なんでこういう風に
評価が真っ二つになるのか考えてみたんだけど、
理由は3つだな。

1,政策・施策に利権が絡まないこと。

2,周囲に有能な若手を抜擢したこと。

3,個人的にいい人。

1に関して言うと、
かつての田中角栄氏と比べてみたら分かるけど、
政策に小泉さん自身の利権が絡まない。
彼も政治家である以上、清廉潔白だとは思わないけど、
利害や利権のドロドロ風味が無い。

だから彼の政策の評価にしても、
政策自身を分析し、価値づければいい。
「裏では利権の大金が動いていた」
なんて部分が感じられないから、
小泉VS反小泉も純粋な政策論議となる。

2の有能若手抜擢。
安倍たんもそうだし、
今をときめくマッチー外相もそうだし、
中川大臣や小池百合子ちゃん。

首相個人の意見と有能若手の意見が、
オーバーラップするんだよね。
全く別な意見とも取れるし、
いや、実は首相は表向き慎重論を唱えつつも、
陰では町村さんに言わせてるんだよ、とかね。

う~ん、難しいですな。
私は人間が単純だから、
複雑に裏読みしない方が無難だと思うんですがね(笑)。

で、3の個人的にいい人。
まあ、実際にいい人なんじゃないの?
反対派でも「小泉は性格が悪い」という人は、
あんまりいないんじゃないかなあ。

こういう性格と照り映えの良さが、
裏読み・深読みを誘発するんじゃないの(笑)?
あ、スイマセン、小泉派の皆様 (^◇^)


まあ、この「小泉派VS反小泉派」の現象って、
妙に面白いよね。
同じことやっても解釈が極端に二分するんだから。

あなたは罪な人ですよ、首相殿(笑)。
[PR]
by misaki80sw | 2004-12-12 23:28 | 日本(政治経済)