misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

中国、海賊版「圧縮DVD」が氾濫・・嗚呼、著作権!


新たな頭痛の種
 中国「圧縮DVD」が映像出版業界に大打撃


 中国では、今年の1月ごろから
 「圧縮DVD」と呼ばれる非合法なDVDが出回りはじめた。
 これが音響・映像(AV)製品出版業界に
 大きな打撃を与え始め、
 新たな問題としてクローズアップされている。

 圧縮DVDとは、1枚に複数本の映画や
 テレビドラマを収録したディスクを指す。
 通常のDVDプレーヤーで見ることができ、
 画質はDVDと比べると劣るものの、
 VCDよりは良質とされる。
 VCDはMPEG-1技術でデータを圧縮しており、
 DVDはMPEG-2を用いる。
 圧縮DVD は、1999年1月に基本規格が確定した、
 MPEG-4技術を使用する。
 1枚のディスクに通常4-5本の映画を収録することができ、
 ある程度画面や音質が悪くなっても問題ないのであれば、
 最大8-10本の収録が可能だ。

 とすると、80回の連続テレビドラマも
 6-8枚のDVDに「圧縮」することができる。
 そしてこれが1枚当たり、
 5-7元という安さで販売されているのだ。
 例えば中国で大ヒットの「中国式離婚」という、
 ドラマの正規版DVDは226元だが、
 圧縮DVDではディスク2枚に収められ、
 10-14元で販売されている。

 このようにAV製品出版業界に大きな打撃を与える、
 圧縮DVDがまん延する原因は、
 実は一般消費者の強い支持にある。
 安価な1枚のディスクに作品が大量に収録されているため、
 消費者にとっては罪悪感よりお得感が勝る。
 このため違法製造の取締りもほとんど効果がない状態だ。
 いっそ圧縮DVDの製造技術を
 産業化するほうが良いとの見方もある。

   (サーチナ・中国情報局)


私、映像データの圧縮方式っていうのが、
いまいち理解できてないんだけど、
「MPEG-4」って、
アップルのQuickTimeで使ってるやつでしょ?
で、その音声部分の圧縮形式がAAC。

そいつを海賊版のDVDに使うということは、
「DivX」を使ってるわけ?
これみたいにさ。

まあ、小難しい圧縮形式の話しは脇に置いといて・・。

ニュース中にあるように、
海賊版横行天国の中国。
これじゃ、デジタルや知価関係の産業って、
絶対に育ちようがない。
芽が出たとたんに摘まれるのがオチでしょ。

中国の海賊版の酷さに関しては、
ここに詳しく載ってます↓
一掃されるか?中国のコピー文化

ニュース中には、
中国での海賊版横行の理由として、

 圧縮DVDがまん延する原因は、
 実は一般消費者の強い支持にある。
 安価な1枚のディスクに
 作品が大量に収録されているため、
 消費者にとっては罪悪感よりお得感が勝る。
 このため違法製造の取締りも
 ほとんど効果がない状態だ。

な~んてゴチャゴチャ書いてるけど、
単純に言っちゃえば
要するに「民度が低い」ってことでしょ(笑)。

単純に言い過ぎてるかもしれないけど、
案外、それが本質だと思うなあ。

人の世の「罪悪」ってものは、
倫理的に人の内側で感じるか、
刑罰的に社会システムで認定するかのどちらか。

中国では「倫理」の部分が薄く、
社会システムの部分も未熟だから、
抑止力が働かないんでしょう。
これがこの問題の背景。

で、それを「民度が低い」って言うの。


娘通信♪関連過去記事
中国、海賊版Windowsの横行にMS激怒!
[PR]
by misaki80sw | 2004-11-25 23:32 | 中国・台湾関連