misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

北朝鮮内部文書で見る「崩壊への道」


私の愛読メルマガ、
「400字で斬る国際情勢ニュース」の11月24日号に、
北朝鮮の内部文書が紹介されていた。

これは、北朝鮮の民主化と人権を要求する市民団体RENKが、
脱北者から入手した2つの文書。
RENKのサイトに全文が掲載されいて、
社会システムが崩壊しつつある北朝鮮の内情が窺え、
非常に興味深い。

RENK速報 No.2

内部文書のタイトルは、

◇密輸行為を根絶するための闘争を強く繰り広げよう

◇異色的な録画物と出版宣伝物を
 利用・流布させる現象と力強く闘争しよう

堅すぎて読む気が失せそうな題名(笑)。

文書の冒頭には「対内に限定」
「提講を浸透させ、回収して保管する。」
と書かれている。
まあ、機密文書ってやつだね。

2つの文書は基本的に言ってることは一緒。
一部引用して紹介します。


 密輸行為は、
 国の安全と人民の利益を害する厳重な法律違反行為だ。
 国境沿線での密輸行為が頻発すれば、国境秩序が乱れ、
 その機会を利用して、商売人達が結託し、
 不純敵対分子が動き出す。

 今、われわれと向き合う周辺の国、
 国境沿線で接する南朝鮮傀儡〈情報員〉の奴らは、
 ずる賢い方法で住民を密輸行為でそそのかし、
 われわれの内部に反動的な資本主義思想と
 ブルジョア生活様式を吹き込んで、
 われわれの重要な秘密資料と
 戦略物資のような国家統制品を奪い、
 国の安全を害して、社会主義強盛大国建設を
 阻止・破綻させようとしている。
 今の現実は、密輸行為をそのままに残しておいては、
 われわれの内部を思想的に切り崩そうと
 発狂的に駆け回る敵の心理謀略戦を
 断固として粉砕し去る闘争も、
 強盛大国を建設するための闘争も、
 効果的におこなうことが出来ないことを示している。
 (RENK訳)


いかにもお約束の「怒鳴りまくり文体」なのが笑えるが、
要するに何が言いたいかというと、

1,禁制品を外国から持ち込ませるな。
2,国内の物品を勝手に国外に持ち出すな。

これが言いたいわけ。

特に「禁制品の国内流入」には神経を尖らせているみたいで、
具体的な禁制品の紹介が続く。


 小型半導体ラジオ、宗教宣伝物、
 不健全な内容が入った録画CD盤、録音カセット

 今、敵たちは国境を通じ、
 我々の内部に値段が安くて取り扱いも便利な、
 CD録画機とCD盤を大量に押し入れている。
 (RENK訳)


以下、指示が続く。
 

 異色的な録画物と反動出版物は、
 そのどれもみな黄金万能主義と弱肉強食、
 ブルジョア遊び人風を説教しており、詐欺といかさま、
 殺人と暴行、人間憎悪とみだらな生活など、
 反動的な思想文化と腐り果てた生活風潮が込められており、
 人びとを極端な個人利己主義者に、
 カネの奴隷に、思想精神的不具者に仕立て上げる。

 ところで、問題はこのすべての悪弊が甘美な言辞と、
 きらきらするネオンサインの光の中に
 潜んでいるということである。
 したがって、一瞬でも覚醒を下げれば、
 自分でもわからずに腐り果てたブルジョア生活様式に染まり、
 いちど味をしめれば二度とは抜け出すのに
 ひと苦労する資本主義思想文化の麻薬のような、
 毒性がここにある。
 とくに、感受性の高い青少年が
 異色的な録画物を見るようになれば、
 ブルジョア遊び人風に染まるようになり、
 勉強する考え、革命する考えが出来ないようになり、
 簡単に腐敗堕落の道に落ち込むようになる。

 国境沿線住民は、異色的な録画物と
 出版物に潜む反革命的正体をはっきりと知り、
 それを徹底して無くし去るための闘争に
 全員が立ち上がらねばならない。
 (RENK訳)


いやあ名文です。
電波がブンブン飛んでます(笑)。
視力が落ちそうです。
幻覚を見そうです。


さらに興味深い一文が。

 
 密輸行為を防ぐについては、
 不法な携帯用対空電話機の使用を防ぐことが重要である。
 現在、一部の住民は、携帯用対空電話機を持ち、
 高層建物や山の頂点をはじめ通話条件のよい場所に隠れ、
 周辺国の人々と不法に関係を持ち密輸行為をしている。
 
 甚だしい住民の中には、携帯電話機で
 周辺国の商売人たちと不法に連携を結んでやり、
 電話料を受け取って懐を肥やす嘆かわしい現象もある。
 国境沿線地域における不法な携帯用対空電話機の使用を
 厳重に取り締まるための
 実務的対策を打ち立てねばならない。
 (RENK訳)


「携帯用対空電話機」。
つまり携帯電話のことだけど、
これが中朝国境で大々的に使われているらしい。

RENKの解説によると、

 豆満江や鴨緑江を臨む北朝鮮側の国境地帯では、
 中国の携帯電話がよく通じるため、
 密輸や脱北、情報交換に重宝されている。
 もちろん、おおっぴらに使うことはできないが、
 隠れて使えば統制しようもないのが事実だ。

とのこと。

情報統制を国是とする北朝鮮にとって、
携帯電話の存在はまるで悪夢でしょうね。
基地局は中国側にあるため、
北朝鮮が通話に干渉することは出来ない。
逆に言うと中国側は、
携帯を使った北の反体制組織の動きを、
掴み得る位置にあるこということになる。

さらにいろいろ読んでみると、
どうやら「禁制品」の流入ルートは、

 食糧不足
   ↓
 国境を越えて中国側と食料を密売買
   ↓
 禁制品も一緒に流入

この流れで入ってきてるらしいね。
国境を越えた私交易が原因。


まあ、あれこれと引用しましたけど、
実際の文書はこれの十数倍以上の文量。
北朝鮮当局は相当に危機感を持っているらしい。
内容は指示というよりも悲鳴に近い。

一読して感じたのは、
相当に体制のタガが緩んできてること。
それに国民のシラケきった空気。
禁制品の流入が激しく、
当局の手に負えない事態にまで発展していること。

崩壊への序曲だな。
外国情報の流入。
治安の悪化。
社会システムの崩壊。
一国の滅びる姿が眼前で展開されようとしている。



RENKサイト

メルマガ:400字で斬る国際情勢ニュース


娘通信♪関連過去記事
北朝鮮:金体制崩壊とシミュレーション Part,1
北朝鮮、社会システムは破綻・・亡国へのカウントダウン。
[PR]
by misaki80sw | 2004-11-25 21:28 | 韓国・北朝鮮関連