misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

「追尾したお前が悪い」中国遁走原潜問題続報。


原潜問題の続報です。
サクッと載せときます。


中国外相、謝罪せず 原潜領海侵犯

 町村信孝外相は十八日午後(日本時間十九日未明)、
 訪問先のチリで中国の李肇星外相と会談した。
 李氏は中国の原子力潜水艦による領海侵犯事件について、
 遺憾の意を表明するとともに
 再発防止に努めることを約束した。
 日本側が求めていた謝罪の言葉はなく、
 領海侵犯の原因などに関する言及もなかった。

 領海侵犯事件では、町村氏が
 「武大偉外務次官が遺憾の意を表明したが、
 李外相からも確認したい」とただし、
 再発防止策の徹底を求めた。
 李氏は「(武次官の発言は)自分の言葉と
 理解してもらって間違いない。
 (再発防止は)当然だ」と表明した。

 東シナ海のガス田開発問題では、
 町村氏が
 「十月の局長級協議は満足のいくものではなかった。
 もっと準備と情報交換をした上で
 次の協議は成功させたい」と指摘し、
 李氏も同意した。

 李氏は両国関係の改善に向けて
 小泉純一郎首相の靖国神社参拝中止を求めた。
 李氏は「適切に処理されなければならないと考える」
 と発言。
 町村氏は「首相の考えはこれまで伝えてある通りだ」
 と答えた。
 台湾問題では李氏があらためて
 中国の立場に理解を求めた。

   (産経新聞)


厚顔とはこういう人間を言うんだろうね。
他国の領海を侵犯した直後に、

 李氏は両国関係の改善に向けて
 小泉純一郎首相の靖国神社参拝中止を求めた。
 李氏は「適切に処理されなければならないと考える」
 と発言。

こういうこと言うかね。
言いたくても普通は少し間をおくでしょう。
並の人間の神経じゃないな。


次に、中国共産主義青年団の機関紙「中国青年報」の記事。


原潜領海侵犯:「日本は騒ぎすぎ」中国青年報

 中国共産主義青年団の機関紙「中国青年報」は18日、
 中国海軍の原子力潜水艦による日本領海侵犯事件について
 「日本は原潜の領海侵犯のことについてまだ騒いでいる」
 と批判的な意見を伝えた。

 同紙は、
 アジア太平洋経済協力会議(APEC)に合わせた、
 日中首脳会談に関する記事の中で
 「日本は積極的に会談を要求しているが、
 同時に日中間には多くの不協和音が現れている。
 困難は一向に減らない」と指摘し、
 原潜の領海侵犯事件に触れた。

   (毎日新聞)


こういうのを見てると、
この国とまともに友好関係を保つのは、
無理だなと思ってしまうね。

 「日本は原潜の領海侵犯のことについて
 まだ騒いでいる」
 と批判的な意見を伝えた。

そこらへんの大衆紙ならともかく、
共産党の青年部の機関誌でしょ。
これ、喧嘩売ってんのと同じ。


さらに、極めつけがこれ。


「60時間も追尾」唐氏が不快感

 中国の唐家セン国務委員は十七日、
 北京市内で、山崎拓首相補佐官と会談し、
 中国原潜の日本領海侵犯事件 について
 「(自衛隊が)60時間も追尾した」と述べ、
 不快感を表明した。

   (読売新聞朝刊:11/19)


なんだよ、この連中は。
怒り半分に呆然が半分。
尊大不遜、中華主義も極まれり。

 「追尾したお前が悪い」

昔の中国周辺の弱小国は
こういう悲哀を味わってたんだろうなあ。
身にしみて悔しさが分かるよ。


中国がこういう感覚でいるかぎりは、
日本はまともにつきあえるものではない。

もちろん、外交には権謀と詐術はつきものだし、
ああでもない、こうでもないと、
白を黒と言いくるめる厚顔な要素も必要とされる。

でもね、この中国の連中は何がしたいのか?
結果的に日本の対中強硬論を煽って、
何の意味があるのかね?
中国の国益につながるのかね。

一昔前なら、
尖閣諸島に漁船を偽装した舟艇で押しかけても、
日本は弱腰であっさりと引き下がった。
連年の教科書問題もしかり。
中国は「押せ押せ」がイコール国益につながった。

でも、今は潮流が変わりつつある。
日本人の対中感情は急速に悪化。
この現状でこの種の、
人を小馬鹿にしたような言動を続けるのなら、
かえって自らの国を損ねるでしょう。



娘通信♪関連過去記事
中国遁走原潜事件・・「軍事の巻」「外交の巻」
日本、潜水艦事件で中国に抗議・・遁走原潜は母国へ
東シナ海某国潜水艦事件、自衛隊「海上警備行動」。
[PR]
by misaki80sw | 2004-11-19 22:36 | 中国・台湾関連