misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

市民団体、中国原潜騒ぎの最中に米原潜反対運動。


原潜反対 訴え新た

 「原潜NO!の意思表示を続けなければ」。
 米原子力潜水艦シードラゴンが
 国内で初めて佐世保港に寄港して
 12日で40年目を迎えるのを前に、
 佐世保市内の労働団体や平和団体は11日、
 街頭に出たり、行政に申し入れをしたりして、
 原潜の危険性を改めて訴えた。

 佐世保地区労は11日夕、
 同市の島瀬公園近くのアーケードで集会を開いた。
 「7月の原潜ラ・ホヤのケーブル火災などを考えると
 原子力は安全とは言えない」
 などと書かれたビラ500枚を通行人に配布し、
 拡声機で呼びかけた。

 同市高梨町の主婦森田静美さん(80)は
 「ビラを受け取って初めて知った。
 米国は戦争国家。
 日本人としては原子力潜水艦にいい感情は持ちたくない」
 と話した。

 佐世保原水協と市平和委員会も11日、
 原子力艦船事故を想定した防災訓練に
 米軍の参加を働きかけることや、
 7月に起きた原潜火災事故の調査を
 引き続き求めることなど、
 要望事項6項目を盛り込んだ光武顕市長あての文書を
 同市に提出した。

   (アサヒ・コム:マイタウン長崎)


中国の原潜はきれいな原潜ってわけですか(笑)?

11日の夕方にビラ配りってことは、
前日の10日に始まった「中国原潜」騒ぎの真っ最中。
海自が中国原潜を追尾している時に、
この人たちはこういうことやってたのか・・。

せめて「中国原潜も反対!」とか言えばいいのに、
この感覚が理解できんな。

市民団体の皆様。
今回の中国原潜領海侵犯事件に対する、
皆様方のコメントを希望いたします m(__)m
[PR]
by misaki80sw | 2004-11-13 15:36 | 日本(社会・世相)