misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

「閣下」と呼んでくれ・・ブラジルの裁判官。


裁判官、「閣下」と呼ばれる権利を獲得

 リオ・デ・ジャネイロに住むブラジルの裁判官、
 アントニオ・マレイロさん、
 じゃなかった、マレイロ閣下は不満だった。
 近所の人がみな彼を
 「マレイロさん」となれなれしく呼ぶのだ。
 自分は裁判官なのに。
 
 そこで彼は裁判を起こし、
 「閣下」と呼ばれる権利を獲得した。
 今後彼を「マレイロ閣下」と呼ばないと
 罰金を受ける可能性もあるのだ。

   (Tokyo Fuku-blog)


これ、マジすか!?

ブラジルってどういう法体系してるんだろう?
「呼称」の権利みたいなのが法にあるのかな?

裁判官だけに
裁判はお手の物だったんだろうけど、
強制して「閣下」なんて呼ばれて楽しいのかね?

まあ、面白いおっちゃんだけどさ (;^_^A
[PR]
by misaki80sw | 2004-11-10 21:24 | 仰天・脱力系ニュース