misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

民主党「クマと共存できる環境づくり」 (ノ_-;)


民主党 クマとの共存提言へ

 この夏以降、クマが人里にあらわれて人を襲ったり、
 農作物を食い荒らしたりする被害が相次ぎ、
 死傷者も出る一方、
 駆除されるクマの数も増えています。
 民主党は、このままでは、
 クマによる被害が拡大するとともに、
 駆除が進めばクマの生態にも
 影響を及ぼすおそれもあるとして、
 党の政策調査会に専門チームを設置して、
 対策の検討に乗り出すことになりました。
 
 今月9日に開く初会合では、
 クマの生態に詳しい専門家を招いて、
 被害が増えた背景について意見を聴くほか、
 今月中には、実際にクマが現れた現地の
 視察を行うことにしています。
 そして、クマが人里に現れなくても
 生息できるような自然環境や
 クマを殺さずに山に追い返す方法などに関して
 報告書をまとめ、
 人がクマと共存できる環境づくりを
 政府に提言することにしています。

   (NHKニュース)


まあ、もうどうでもいいんですけどね。
他にやることがあるでしょうって。
クマ問題は国家の大事ですか?
暇だね~民主党は。

 人がクマと共存できる環境づくりを
 政府に提言することにしています。

民主党、こういう「共存」とか「共生」とか好きだね。

過去にもこんな記事があった↓
「狂」牛病は牛の権利を侵害? 民主・鳩山代表

あのね、クマ対策なんてものは、
政権を取ったら、官庁の暇な部署にでもやらせなさいよ。

君らは野党なんだから、
今が天から与えられた時だと思って、
天下国家の勉強に集中しなさいよ。

・・ったく、二大政党の片っぽがこれじゃあ、
国が思いやられるよ。
[PR]
by misaki80sw | 2004-11-08 18:24 | 日本(社会・世相)