misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

中国、海賊版Windowsの横行にMS激怒!


Windows:海賊版に業煮やし無料更新停止か

 米マイクロソフト社の最高経営責任者(CEO)、
 スティーブ・バルマー氏が、
 中国やマレーシアのパソコンにインストールされている、
 ウィンドウズの95-98%が海賊版であると指摘。
 無料で提供しているセキュリティパッチの
 アップデート(更新)サービスの停止も
 考えていることを明らかにした。
 3日付で新浪科技が伝えた。

 ドイツ誌「Wirtschaftswoche」の
 インタビューに答えての発言。
 「これほど多くの海賊版ソフトが
 出回っていることを知ったとき、
 無料提供のセキュリティ更新サービスを
 続けるべきか自問せずにはいられなかった」とした。

 03年8月に、マイクロソフト社は莫大な投資を行い、
 ウィンドウズのセキュリティを最大限まで強化している。

 なお株式会社サーチナが、
 上海新秦信息諮詢有限公司(上海サーチナ)を通して
 中国一般消費者の
 ソフトウエアに関する意識調査を実施したところ、
 海賊版を「今後も存続すべき」と答えた人が
 全体の27.08%ほどを占めていた
 (有効回答件数:5564、
 調査期間:9月15-20日)。
 依然として、中国の海賊版に対する問題意識は低い。

   (サーチナ・中国情報局)


これじゃ、バルマー氏ならずとも怒るよなあ。
95-98%が海賊版って無茶苦茶だよ。

実際、中国でウィンXPの海賊版は
日本円で100円以下で売られているらしいね。
子供のお駄賃じゃないんだから(笑)。
コンビニでパン買うのと変わんないって。
ソースネクストも仰天だよ。

中国ではハードメーカーも
この現状に合わせた形で、
OS抜きのPCや、
なんと、DOS入りの激安PCを販売しているらしい。
買ったらすぐに海賊版XPが入るのを
前提にしてるわけね。

これに対し、マイクロソフトは中国での海賊版の流通に
相当、神経を尖らせていて、
莫大な労力と金をかけて撲滅しようとしている。

自分とこのホームページに
海賊版ソフトウェア通報専用ホットラインを設置したり、
定期的な市場検査を実施して、
海賊版が発見されるや否や
マイクロソフト社の代理人を通して、
当局にガンガンと法的措置を訴えるらしいね。
でも、結果はご覧の有様だけどさ(笑)。

ちなみに上記ニュース中の
ニュースサイト「サーチナ」主催の
中国ソフトウエア調査の詳細結果は以下。

Linuxは普及せず、ウイルスソフトで国産好調

ソフト正規版離れは「高い価格に見合わぬ品質」

ソフト品質で正規版に勝る海賊版、意識が育たず

このうちの3番目の調査結果に
興味深いことが書いてある。

 また海賊版は、正規版がカバーし切れていない点も
 カバーしていることも中国の一般消費者にとっては
 「魅力」のようだ。
 正規版に望むこと(複数回答)を聞いたところ、
 最も多かったのは
 67.56%を占めた「頻繁なアップデート」であったが、
 これに関して海賊版は、正規版と比較して
 「アップデートのスピードが速い」との回答が
 47.97%を占める。

なんじゃそりゃ。
なんで海賊版の方が
アップデートのスピードが速いわけ?
海賊版業者はアフターサービスも
充実してるんだね(笑)。

そういうことなら、
バルマー氏の発言の、

 無料で提供しているセキュリティパッチの
 アップデート(更新)サービスの停止も
 考えていることを明らかにした。

これ、あんまり意味が無いってことになるね
私も技術的なことは分からないけど、
仮にこういう措置を取ったところで
この「セキュリティパッチ」すら、
海賊版業者がCDかなんかで
無料か、極めて安価に流通させそうな予感がするな。

ちなみに、中国は国策として
リナックスの普及を図っているけど、
実際の市場占有率は、ウィンの97.61%に対して、
リナックスはわずかに0.86%に過ぎない。

結局、ウィン海賊版の猛威に
国策リナックスも押されてるわけで、
中国当局としても海賊版の蔓延は頭の痛いところ。

まあ、地道にだね、
法整備と民度向上を心がけるしかないよ (^◇^)



中国ビジネス相談Q&A--海賊版ソフトウェア

海賊版WindowsがLinux PCを後押し――Gartnerが報告
[PR]
by misaki80sw | 2004-11-05 23:41 | IT・ネット関連ニュース