misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

加藤紘一氏、「靖国参拝」を批判 in 北京


靖国参拝「外交上正しくない」 中国で加藤紘一氏

 『自民党の加藤紘一元幹事長は21日、
 北京で開かれた中国国際戦略学会で講演した。
 小泉首相の靖国参拝について
 「サンフランシスコ平和条約で明らかなように、
 14人のA級戦犯がすべての戦争責任を負う。
 78年に靖国神社が14人を合祀(ごうし)して以降は、
 首相が正式に参拝することは外交上正しくない」と述べ、
 自重すべきだとの考えを示した。

 加藤氏は
 「首相自身は日本人の民族感情の問題だと考えているが、
 中国人から見ると、歴史認識と戦争責任の問題だ」と指摘。
 参拝は「条約を尊重するかどうかの
 観点から考えるべきものだ」と語った。』

   (アサヒ・コム)


相変わらずだね、この人は。
北京まで行ってこんなこと言ってる。
さらに嬉々として報道するアサヒ。
いい加減にしろよって。

 加藤氏は、
 参拝は「条約を尊重するかどうかの
 観点から考えるべきものだ」と語った。

じゃ、その「条約を尊重するかどうかの観点」から
考えてあげようじゃないの。

加藤氏は、

 「サンフランシスコ平和条約で明らかなように、
 14人のA級戦犯がすべての戦争責任を負う。」

と言ってるけど、これは認識不足勉強不足。

確かに、サンフランシスコ講和条約の
第11条にはこう書いてある。

 第十一条【戦争犯罪】
 日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の
 他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し、
 且つ、日本国で拘禁されている日本国民に
 これらの法廷が課した刑を執行するものとする。
 これらの拘禁されている者を赦免し、減刑し、
 及び仮出獄させる権限は、
 各事件について刑を課した一又は二以上の
 政府の決定及び日本国の勧告に基くの外、
 行使することができない。
 極東国際軍事裁判所が刑を宣告した者については、
 この権限は、裁判所に代表者を出した政府の過半数の決定及び
 日本国の勧告に基くの外、行使することができない。 

この中で問題になるのは、

 日本国は、極東国際軍事裁判所並びに日本国内及び国外の
 他の連合国戦争犯罪法廷の裁判を受諾し

の部分。

この「裁判を受諾し」の文言だけど、
実は英語の原文では、受諾したのは「Judgements」、
つまり「判決」。

裁判そのものを認めるという意味じゃなく、
日本国政府が判決にしたがって、
刑の執行を継続するということ。

さらに、

 これらの拘禁されている者を赦免し、減刑し、
 及び仮出獄させる権限は、
 各事件について刑を課した一又は二以上の
 政府の決定及び日本国の勧告に基くの外、
 行使することができない。
 極東国際軍事裁判所が刑を宣告した者については、
 この権限は、裁判所に代表者を出した政府の過半数の決定及び
 日本国の勧告に基くの外、行使することができない。

この条文に従い、日本政府は1950年代に
国民4千万人にものぼる釈放請願署名を集め、
社会党を含めた圧倒的多数による、
国会決議をもとに各国と交渉し、
巣鴨に収監されていた戦犯の方々を釈放した。

もうこの段階で、
講和条約の手続きに従い赦免してるわけで
戦犯だなんだとガタガタ言われる筋合いは無い。
結果、条約の観点から見て、
彼らの靖国合祀は何の問題も無い。

まあ、それ以前の問題として
「東京裁判」なる連合国の私的法廷が
果たして国際的に是とされるのかという観点もある。

私は、事後法での裁きは文明国の法廷の名に値せず
東京裁判なんてまやかしだと思っている。
時節到来すれば、日本政府はあれを否定してほしいね。

ついでに言うと、講和条約の会議上で
メキシコとアルゼンチン代表は
以下のような発言をしている。

 われわれは、できることなら、
 本条項「講和条約第11条」が、
 連合国の戦争犯罪裁判の結果を
 正当化しつづけることを避けたかった。
 あの裁判の結果は、法の諸原則と必ずしも調和せず、
 特に法なければ罪なく、
 法なければ罰なしという近代文明の最も重要な原則、
 世界の全文明諸国の刑法典に
 採用されている原則と調和しないとわれわれは信ずる。

まあ、こんなわけさ。
泣ける発言だなあ (ノ_・。)


さて、上記ニュースの加藤発言。
「あんた、どこの国の政治家?」って言いたくなるね。

もうちょっと勉強してから出直してくださいって。
 


サンフランシスコ平和条約

日本国との平和条約 - Wikipedia

国際派日本人養成講座:サンフランシスコ講和条約

国際派日本人養成講座:パール博士の戦い


♪すいか泥棒 日曜版:
 【東シナ海油田開発】獅子身中の虫にだけは事欠かぬ日本

[PR]
by misaki80sw | 2004-10-22 22:15 | 日本(政治経済)