misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

中国重慶で数万人が暴動・・爆発寸前、発火寸前。


重慶で騒乱、警官鎮圧 1万人が政府庁舎包囲

 中国重慶市万州区で18日午後、
 市民同士のけんかをきっかけに
 1万人以上の群衆が同区政府庁舎を取り囲む騒乱状態に発展、
 警官が出動し、催涙弾を使って鎮圧した。
 同区政府関係者が20日、明らかにした。
 目撃者によると、けが人が出たという。
 
 政府に対する不満の根強さを示す大規模な抗議行動で、
 江沢民氏の完全引退で独り立ちしてから1カ月の
 胡錦濤政権を揺さぶる社会不安事件といえる。
 
 収入格差を背景に地方政府幹部の特権乱用や
 汚職に対する市民の目は厳しく、
 ささいな出来事をきっかけに不満が爆発することを事件は示した。
 中国の主要紙やテレビは騒乱の詳細について伝えていない。
 社会不安の拡大は政権基盤を揺るがすだけに、
 指導部は情報を統制して再発防止に全力を挙げるとみられる。

   (共同通信)


詳細がいまいち分からないけど、
取りあえず一報載せときますね。
続報希望。

 収入格差を背景に地方政府幹部の特権乱用や
 汚職に対する市民の目は厳しく、
 ささいな出来事をきっかけに
 不満が爆発することを事件は示した。

事件そのものよりも
この4行の方が重要だね。


で、おまけだけど、同じ事件でも
中国寄りの「サーチナ・中国情報局」では、
こういうニュースになる。

重慶:「誤解」で3万人強が庁舎など包囲、大混乱

「誤解」の文字を強調しているね。

共同通信だと「騒乱」だけど、
サーチナは「混乱」と書く。
はて、その心は?

逆に暴徒の人数は、
共同が1万人、サーチナが3万人。
どっちが正解なのか?
まあ、誰にも分からないんでしょうけど(笑)。
[PR]
by misaki80sw | 2004-10-20 22:44 | 中国・台湾関連