misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

中学校の校庭から温泉噴出・・学校の未来は?


いい湯かな?ぬるいけど中学校庭で温泉

 山口県萩市は12日、
 市立越ケ浜中学校の校庭で実施したボーリング調査で、
 ラドンやメタホウ酸などを含む温泉がわいたと発表した。
 市は「はぎ温泉」と命名、2005年度から
 タンクローリーで旅館やホテルに供給する予定。

 同市は「温泉がないため宿泊客が減った」
 という旅館などの声を受け、
 04年度予算に約4400万円を計上。
 7月から同中学校の校庭を掘り始め、
 深さ570メートルで、
 供給に十分な毎分約335リットルの温泉がわき出たという。

 泉質は無色、無臭で、
 一般的には筋肉痛や関節痛などに
 効能があるとみられるという。
 泉温は21.4度で、
 温泉法が定める25度以上には達しないが、
 ラドンなど19の物質のいずれかを含めば温泉と認められる。
 同市は「滞在型の観光地を目指して活用したい」
 と期待している。

   (ZAKZAK)


萩は私も行ったことがあるけど
古い武家屋敷が残ってて美しい町だね。
維新の志士たちの故地でもあり、
私のお気に入りの町。
その萩から温泉が湧き出たというニュース

 同市は「温泉がないため宿泊客が減った」
 という旅館などの声を受け、
 7月から同中学校の校庭を掘り始め、

ここがよく分からないんですが。
別に中学校を掘らなくてもいいでしょ (;^_^A

市有地が少なくて
たまたま掘れるのが校庭しか無かったのか?
まあ、そんなとこでしょうね。

校庭から温泉湧かれちゃ、
学校としても活用していくしかないでしょう。  
この中学校の今後の運営が知りたいな。
[PR]
by misaki80sw | 2004-10-12 22:41 | 日本(社会・世相)