misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

コンビニと客待ちタクシーの連携・・異種提携深夜同盟。


コンビニ駐車場、タクシー乗り場に…名古屋で防犯対策

 客待ちのタクシーを深夜から早朝にかけて
 コンビニエンスストアの駐車場に待機させ、
 運転手が不審者を監視する代わりに、
 コンビニをタクシー乗り場として活用するという、
 新しい防犯対策が、名古屋市で行われている。

 「名鉄交通」(同市中川区)が
 「ローソン中部支社」(同市中区)に提案し、
 8月から、名東区の店舗で
 午後10時―翌日午前5時までの間、
 常時1台が客待ちしている。
 周辺住民にも「安心感が高まる上、
 深夜、早朝の足が確保できる」と好評だ。

 店内で強盗などが発生した場合、
 運転手は無線で会社に連絡し、
 会社は直ちに警察に通報する。
 移動する時は会社が別の車を回し、「常駐」態勢を敷く。

 深夜帯に勤務するアルバイト店員(19)は
 「近くで見守っていてくれる人がいると思うだけで、
 以前よりも安心できる」と話す。
 ローソンでは「防犯対策として深夜帯に
 複数の従業員を配置する店は多いが、
 それでも犯罪は後を絶たない。
 外部の監視の目があるとありがたい」と期待を寄せている。

 名鉄交通は
 「顧客の新規開拓にもつながる可能性がある」と意欲的で、
 今冬には実施店舗を拡大することも検討している。

   (読売新聞)


なるほどね~
これぞ異種連携の勝利なり!

コンビニの深夜の防犯は各店とも頭の痛い問題。
特に最近じゃATMなんか設置されて、
ますます凶悪人に狙われやすくなった。

だからといって、深夜に余計に店員を配置すれば
それだけ給料がかかるし、
警備員なんかわざわざ雇った日にゃあ、
人件費で店が傾きかねない。
じゃあ、どうするか?
そうだ、深夜に暇そうに客待ちしてる、
タクシーのおっちゃんを使っちゃおう!
ってな感じで発想したんでしょうね。

タクシー会社にしても
路駐で警察に嫌味言われながら待機するより、
コンビニの駐車場に堂々と停まれるし、
お腹が減ったらコンビニ弁当買えばいいし、
おでんに舌鼓を打つも良し、雑誌を読むも良し。
トイレだって利用できるもんね。

う~ん、発想の勝利だなあ。
持ちつ持たれつの深夜同盟ってわけね。

全く無関係なものを組み合わせて
相乗効果で価値を産むってのは、
実に痛快、読んでて気分がいいね~
考えた人は大したやっちゃ。
あんたは偉い d(-_^)good!!
[PR]
by misaki80sw | 2004-10-11 21:45 | 日本(社会・世相)