misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

通算懲役52年の男、13度目の逮捕 (ーー;)


13度目逮捕「刑務所は岐阜がいい」
 通算懲役52年の男「待遇良いから」


 現金などを盗んだとして、北海道警小樽署は
 窃盗容疑で札幌市の無職男(七三)を逮捕した。
 逮捕は十三度目。
 これまで受けた懲役判決は計約五十二年五カ月に達する。
 昨年十二月、出所していた。
 男は「遊ぶ金が欲しかった。
 (刑の確定後には)待遇の良い岐阜刑務所に入りたい。
 畳の上で死にたいので、盗みはもうこれで最後」
 と供述しているという。
 
 調べでは、男は七日午前四時五十分ごろ、
 小樽市入舟町の無職男性(七六)方の無施錠の窓から侵入し、
 現金七千五百円と時計一個を盗んだ疑い。
 就寝中の男性が物音で起き、一一〇番。
 同署員が路地裏で男を発見し、
 取り押さえるとあきらめた様子で
 「現場に案内します」と協力した。
 
 男は十九歳のとき、初めて窃盗容疑で逮捕されて以来、
 刑務所を出ては戻る生活だった。
 「刑務所の運動会で
 八百メートル競走の選手になったこともある。
 若者にはまだ負けられない」とも話しているという。

   (産経新聞)


刑務所で過ごした人生。
妙な一生だねえ、この人。

呆れたニュースと言えばそのとおりだけど、
刑罰や更正なんて意味も無い人もいるんだなと。
待遇のいい刑務所って
こういう人生も生み出すのか。
温情主義の善し悪しだな~。

 「刑務所の運動会で
 八百メートル競走の選手になったこともある。
 若者にはまだ負けられない」

もういいよ。
老後ぐらい堅気で過ごしてよ。
[PR]
by misaki80sw | 2004-10-09 22:13 | 日本(社会・世相)