misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

車のバンパーにはさまった鹿、40キロを走行!?


車のバンパーに鹿がはさまる! 
 運転手は気づかぬまま、約40キロを走行!


 車のバンパーに小型の鹿がはまったまま、
 これに気づかぬ運転手が25マイル(約40キロ)もの距離を走行。
 目的地に着いてようやくこの事態に気づき、
 「救助作業」が行われた結果、
 鹿は無事に解放されたという出来事を、
 英国の大衆紙「デイリー・メール」が伝えた。

 ある男性が9月29日、
 出勤のためにローヴァーの普通車を運転中、
 バッキンガムシャーのアマーシャム付近で
 メスのホエジカが車の前部バンパーの隙間にはさまり、
 出られなくなってしまったという。

 これにまったく気づかなかった男性は、
 そのまま車を運転し続け、
 勤務地であるボレアムウッドに到着、
 車を駐車場に入れた時に、
 同僚からパンバーにはさまっている鹿を指摘された。

 救助のために至急消防隊が呼ばれ、獣医の協力を得て
 何とか車のバンパーから助け出された鹿はこの後、
 ハートフォードシャーのポッターズ・バーにある、
 獣医学大学に運ばれたとされる。

 驚くべきことに、車のバンパーにはさまったまま
 長距離を移動したにもかかわらず、
 この鹿には軽い切り傷とアザのほかは深刻なケガもなく、
 すぐに立ち上がることができるようになり、
 2~3時間後には近くの森に放されたという。

 車の運転手はなぜ鹿が
 バンパーにはさまったのはまったくわからないとし、
 特に何かがぶつかった衝撃もなかったと
 首をかしげながらも、
 鹿が無事だったことにほっとひと安心したとされる。

   (UK TODAY)


なんだこりゃ。
取りあえず、写真見てくださいよ。

パンバーにはさまっている鹿

哀れな格好だけど、
どうやって隙間に入ったんだろう?
衝突?
それとも自分で入り込んだのか?
お前はマジシャンかって (^◇^)

 車を駐車場に入れた時に、
 同僚からパンバーに
 はさまっている鹿を指摘された。

同僚は驚いたでしょうね。
「なんじゃこの車は!?」ってさ。
生涯忘れない驚きでしょう(笑)。
[PR]
by misaki80sw | 2004-10-08 17:14 | 仰天・脱力系ニュース