misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

メール一斉送信システム「メルエモン」・・提供はホリエモン。

a0018138_21325945.gif


ライブドア、携帯向けメールリレー配信サービス「メルエモン」

 ライブドアは10月1日、
 携帯電話向け高速メールリレー配信サービス
 「メルエモン」の提供を開始した。

 携帯電話向けに、
 1時間に最大50万通のメールを指定時間に配信できるサービス。
 シエラおよび富士通と協力し、
 シエラの携帯電話向け高性能メール配信エンジン、
 「シエラエンジン」と、
 富士通の高機能組み込みカートリッジ型コンピュータ、
 「IP-processor」でシステム構築を行っている。

 ライブドアは、
 自社で運営するフルマネージドホスティングサービス、
 「データホテル」を通じて同システムを運用し、
 携帯電話向けメール配信サービス「メルエモン」として提供する。

 年間契約の場合、初期費用は20万円。
 月額費用は30万円から。
 また10月1日から同31日までの期間中、
 「1カ月お試しキャンペーン」および
 「携帯電話メールアドレスクリーニングサービス
 無料キャンペーン」を実施する。

 1カ月お試しキャンペーンでは、
 先着30ユーザに同サービスを18万円で提供。
 メールアドレスクリーニングキャンペーンでは、
 メルエモンを契約した先着30ユーザに対し、
 宛先不明アドレスを峻別するサービスを無料で提供する。

   (ITmedia)


ライブドア。
もともと私は、この企業に対していいイメージは持ってない。
過去にこの会社から2つのソフトを買ったこともあるけど、
売るばっかりで使う側への配慮をこれぽっちも考えてない。
ユーザーインターフェースの杜撰さ。
例の「リンドウズ」売り出しの時にも思ったけど、
宣伝広告はうまいけど中身が伴ってないね。

「怪しい」「うさんくさい」
この手のイメージが先行している同社。
斬新で積極果敢なのは評価するけど、
マイナスイメージの半分は事実のような気がするなあ。

さてさて、ホリエモンが提供する「メルエモン」。
このネーミングはナイスで大笑いだし、
ここらへんがライブドアの軽妙さなんだろうけど、
内容はいただけませんな。

 1時間に最大50万通のメールを
 指定時間に配信できるサービス。

これね、一般企業が
顧客やメール登録したユーザーなんかに
メールを一斉送信する時に使うだけならいいけど、
たぶん、スパム業者が嬉々として買うよ。
これはまずいでしょ。

で、ライブドアのプレスリリースね↓

世界初!携帯電話向け高速メールリレー配信サービス
 「メルエモン」開始


この中でけっこう際どいことが書かれている。

 携帯電話のメール配信では、
 「1台のサーバで高速かつ大量にメールを配信したい」
 「携帯電話メールがキャリア側で
 システム的にブロックされて送信できない」
 などの企業やメール事業者からの声が多々ありましたが、
 現状のサービスでは解決できませんでした。

 これらの問題を解決するためにライブドアは、
 シエラ株式会社(以下シエラ)、
 および富士通株式会社(以下富士通)と協力し、
 シエラの携帯電話向け高性能メール配信エンジン、
 「シエラエンジン(※1)」と
 富士通の高機能組み込みカートリッジ型コンピュータ、
 「IP-processor(※2)」で新規にシステムを構築しました。

わ~い、スパム業者万々歳!
ライブドアのおかげでブロック突破の一斉送信だ~。
・・・・ふざけんな、こら (--#)

まあ、実際問題、
ライブドアがどういう売り方をするかにかかってるけど、
プレスリリースの中には、
その手の業者には売らないとか言う文言は一切無い。

さらに上記ニュースにも書いてるけど、

 メールアドレスクリーニングキャンペーンでは、
 メルエモンを契約した先着30ユーザに対し、
 宛先不明アドレスを峻別するサービスを無料で提供する。

おいおい、これなんか
スパム業者へのお色気攻勢じゃないの。
「メールアドレスクリーニングキャンペーン」
名前からしてやばいよ。
裏金の「マネーロンダリング」みたいだな~。

これに対するドコモやauのコメントが是非聞きたいね。
[PR]
by misaki80sw | 2004-10-04 21:35 | IT・ネット関連ニュース