misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

米国防長官、早期のイラク撤退を匂わす・・ラムさん開き直り

a0018138_21104977.jpg


イラク駐留米軍の撤退、治安回復まで待つ必要ない=米国防長官

 ラムズフェルド米国防長官は24日、
 イラク駐留米軍撤退開始の条件について、
 イラクが「平和で完璧」な状態になるまで
 待つ必要はない、との認識を示した。
 イラク暫定政権のアラウィ首相との会談後、記者会見で述べた。
 
 報道陣の質問に対し、長官はまず、
 米政府は1月予定のイラク選挙実施のため
 治安面で万全を期すと指摘。
 しかし、「米国と同盟国が部隊を削減できるように、
 イラクが平和で完全な場所になっている必要があるとの考えは
 賢明ではない」と述べた。
 その理由として、
 「イラクは平和だったことがなく、今後もその見込みはない。
 イラクは世界でも最も困難な場所だ。
 我々の目的は、駐留部隊が
 (治安面での)責任を引き継ぐイラク人を訓練するため、
 時間と資金を投じ努力することだ」と指摘した。
 ただ、イラク駐留米軍削減の
 具体的な時期については言及しなかった。

   (ロイター)


ラム長官、えらく弱気だね。
いや、弱気と言うより開き直りか(笑)。

イラクの治安が回復せぬまま米軍が撤退すれば、
米国が何と言おうと世界は「敗北」「撤退」と受け取る。
その威信は地に落ち、
以降の世界戦略に徹底的なダメージとなる。

第二の「ベトナム」の一丁上がりってなわけで、
後ろ盾を失う暫定政権は南ベトナム政府と化し、
もろくも倒されるだろうね。
そして、その倒れる音は中東混乱の幕開けになる公算が高い。

 イラクは平和だったことがなく、
 今後もその見込みはない。
 イラクは世界でも最も困難な場所だ。

やり始めたことを混乱のままにおっぽり出すなんざ、
覇権国家の矜持はどこにいった?
かつてサイゴンを見捨てたように
今度はバクダットから去っていくのか?

まったく、自分たちで仕掛けといてよく言うよ。
これ、イラク人が聞いたら怒るよ。
彼らの認識からすれば
米国なんて勝手に攻めてきた国なんだから。

上杉謙信ばりの「速攻速戦」「ヒットエンドラン」が
ラム長官持論の米軍新戦術だけど、
これを国家戦略の規模に応用するつもりかしら?

でも、米国がイラクでにっちもさっちも
いかない状況に来ているのは理解できる。

退いた後の威信低下より、
このまま泥沼にとどまる方が恐い。
ラム長官、損得計算ではじき出した結論が
「撤退、治安回復まで待つ必要ない」なのかもね。
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-25 21:12 | 米国関連