misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

米、災害用「救助ネズミ」を研究・・ネズミとはいえ哀れだな~


災害に「救助ネズミ」 米グループが実用化研究
 
 25日付の英科学誌ニューサイエンティストは、
 米国防総省の研究機関の財政支援を受けた、
 米フロリダ大などの研究グループが、
 ネズミの臭覚の鋭さや狭い場所にも入り込める特性に着目、
 地震などの災害でがれきの下敷きになった人を探し出す
 “救助ネズミ”を実用化しようと研究を進めていると報じた。
 
 同誌によると、ネズミが好みのにおいに出くわした際の
 神経系統の信号を特定したことが研究の発端。
 これを応用した救助システムでは、
 人のにおいを探すよう訓練したネズミの
 脳の臭覚をつかさどる部位などに電極を埋め込み、
 背中には電極と連動した小型の信号送信機を装着する。
 
 ネズミが人にたどり着けば、
 脳波の信号が送信機を通じて救助隊に送られ、
 位置を特定できるようにする仕組み。
 救助犬が入れない狭いすき間も通り抜けられ、
 ロボットよりも障害物を乗り越える敏しょうさが
 期待できるという。

   (河北新報)


すごいというよりも、
この無機質な文章からして空恐ろしいわ。

実際、こういうことは可能らしいね。
以下のニュースをご覧あれ↓

ネズミの脳に電極を埋め込みリモコン操作する研究

ネズミの脳の中枢に電極を埋め込み、
電池を背負わせて、
リモコン操作で電極から脳に刺激を与えることによって
命令に従わせるとのこと。

完全な「ロボットネズミ」というわけじゃなく、
電極の刺激によって命令に従うように反復訓練する。
指示どおりに行動できたネズミには
脳内の快楽中枢を刺激して「報酬」を与えるとのこと。

怖いよな~
これ、原理は人間にも応用可能でしょ。
数十年後には人間がらみの研究になってるかもね。
う~やだやだ。

表題のニュースは災害用となってるけど、
米国防省が資金を出してるということは、
軍事用にも使うということでしょう。
ゲリラ戦なんかで敵兵の所在を探す場合とか、
破壊工作とかに使う意図だろうね。

まあ、私は動物愛護家ってわけじゃないから、
あんまりキーキー言う気もないけどさ、
やっぱり本能的に不気味さを感じちゃうよね。
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-25 13:32 | 科学・技術関連ニュース