misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

ひき逃げ犯、被害者のへルメットに追いかけられ自首。


ヘルメット、死んだ主人に代わって犯人自首させる

 死んだ主人に代わってヘルメットが
 犯人の車を60キロも追いかけ、
 逮捕に追い詰めるというひき逃げ事件が東京で起きた。
 ワゴン車の下に引っ掛かって逃げる道中、
 「ガーガーゴロロ」と被害者の叫びのような異音を上げ続け、
 犯人の男は「首もあるのかと怖くて確認できなかった」。
 何とか帰り着いたが
 一夜明けてヘルメットに引っ張られるようにして自首した…。

 高速道路など1時間15分、60キロの道のりを
 “忠ヘル”に追いかけられた末に
 道交法違反(ひき逃げ)と業務上過失致死の疑いで
 警視庁交通捜査課に捕まったのは、
 埼玉県上尾市上尾村の会社員、土井政利容疑者(49)。
 調べでは9日午後11時45分ごろ、
 東京都世田谷区用賀の
 首都高速3号上り線でワゴン車を運転中、
 前方で転倒したビッグスクーター(400cc)の
 千葉県鎌ケ谷市富岡、会社員、高橋宏幸さん(31)をはね、
 そのまま逃げた疑い。
 高橋さんは頭や背中をひかれ即死状態。

 ワゴン車が高橋さんをひいた際に
 「左前輪と車軸の間にスポンと入り込み、
 スイカが転がるような状態」で、
 土井容疑者は自宅から数分の
 会社事務務所まで運転を続けた。
 
 「ガーゴロゴロ」「ゴトゴトカラカラ」。
 1時間15分、約60キロにわたり
 車体の下から響き続けた叫びのような異音に
 「首や何かがあるかもしれず、
 怖くて途中で確認できなかった」と話す。
 ようやく事務所に着いて
 恐る恐るのぞいてみると何とヘルメット。
 取り出して事務所に置き帰宅したが、
 一夜明けた10日午後2時ごろ、
 地元上尾署にヘルメットを抱えるようにして出頭。

   (サンスポ・コム)


凄い話。
最初、ニュースタイトルだけ見た時は
何かの冗談だろうと思ってたけど・・・。

サンスポの「忠ヘル」っていう、
いかにもスポーツ紙らしいネーミングも、
全体のトーンの厳粛さに浮いてしまってるよなあ。

ええ話やなあ~というよりも
若干、ゾクッとしてしまう話。
昔話の因果応報の説話みたいだね (・_・)
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-15 21:01 | 日本(社会・世相)