misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

韓国核開発疑惑(その7)・・IAEA理事会「重大な懸念事項」


韓国核疑惑 ウラン転換も実施 80年代、IAEA強い懸念

 国際原子力機関(IAEA)の九月定例理事会が十三日、
 ウィーンの本部で五日間の日程で始まった。
 エルバラダイ事務局長は冒頭演説で、
 韓国が一九八〇年代にウラン濃縮の前段階に当たる、
 ウラン転換実験も行っていたとの新事実を明らかにし、
 一連の実験について、
 「IAEAに申告していなかったのは重大だ」
 と強い懸念を表明した。
 韓国をめぐる核疑惑は拡大の様相をみせ始めた。
 
 事務局長は韓国の核関連実験について先週、
 行った査察結果を報告、
 韓国がウラン転換実験でウラン金属百五十キロを
 製造していたと述べた。
 これをレーザー分離法によるウラン濃縮に使用して
 〇・二グラムの高濃縮ウランを作っていたという。
 韓国当局から二・五キロの劣化ウランに放射線を照射して
 少量のプルトニウムを抽出していたとの報告も受けたという。

 ウラン転換、ウラン濃縮、プルトニウム抽出は
 今理事会最大の焦点、
 イラン核疑惑をめぐっても問題化しており、
 韓国でも核兵器開発につながる、
 一連の実験が行われていたことが露呈した形だ。
 
 事務局長は
 「韓国での新たな事態に関連する課題を
 すべて検証していく」と宣言、
 次回十一月の定例理事会までに検証結果を報告するとした。
 理事会は韓国の核問題を
 どんな形で国連安全保障理事会に報告するか検討する。
 結論は十一月に先送りされる見通し。
 
   (産経新聞)


続報でございます。

以下、関連記事を羅列します。


韓国が金属ウランも生産、申告違反また判明
   (読売新聞)

「核兵器計画ない」 韓国外相が川口氏に説明
   (共同通信)

兵器級のウラン濃縮は否定=韓国核問題でIAEA事務局長
   (時事通信)

韓国政府、ウラン転換実験「知らなかった」
   (日経新聞)

<韓国ウラン>「一時的な研究だった」韓国の科技相
   (毎日新聞)

韓国・未申告ウラン実験 理事会後にも査察団
   (東京新聞)

<韓国ウラン>IAEAへの手続きミスは計6項目
   (毎日新聞)

核燃料国産化へ試験生産 残る134キロは「保管中」
   (共同通信)

「米大統領選後持ち越し」の見方も
 韓国核疑惑でさらに不透明-6カ国協議

   (時事通信)

6カ国協議、月内開催は困難=議長国中国が日本に伝達
   (時事通信)


新たに「ウラン転換実験」が明らかになった韓国。
これで違反行為は3つになった。
題して「三大核違反」。

◇1980年代にウラン転換実験
◇1982年にプルトニウム抽出実験
◇2000年にウラン濃縮実験

君らの80年代は
こうやって過ぎていったわけね(笑)。

上記ニュースに書いてるけど、
IAEA(国際原子力機関)の定例理事会が13日に開かれ、
エルバラダイ事務局長が冒頭演説で、
一連の核疑惑に対して報告を行い、強い懸念を表明した。
次回11月の理事会では
さらに詳しい検証結果が報告されるようね。

韓国がビビっていた安保理事会への付託だけど、
これは11月に結論は先送りの様子。
韓国もホッと一安心でしょう。

一方、これら一連の疑惑に北朝鮮は
6カ国協議の9月開催に難色を示し、
結局、10月以降にずれ込むとのこと。
まあ、勝手にしろよって。

取りあえず、この韓国の核疑惑も
ネタはだいたい出し尽くした感じかな。
でも、もう何が出てきても驚かないけどね。
「核不感症」だな(笑)。

これからの焦点は、この問題の波及効果。
北朝鮮、そしてイランの核疑惑。
これにどう影響が出てくるか。
長期的に見れば北崩壊後の韓国の核武装の問題だな。
ここらへん、注目しとかないとね

で、韓国のこれからの課題。
外では疑惑の打ち消し。
内では防諜体制の強化(笑)。
まあ、こんなこと考えてるんでしょうね。



♪すいか泥棒 日曜版:
 【韓国核開発疑惑】 国内報道の論調に変化?


以下、「娘通信♪」関連過去記事。

韓国、ウラン分離実験!・・ばれる前に喋っちゃおう。(その1)
韓国、ウラン濃縮実験問題(その2)・・マスコミは仕事しろ!
韓国、ウラン濃縮実験問題(その3)・・日本政府も仕事しろ!
続報!「韓国、ウラン濃縮問題」・・最後の記事は怖いよ。
韓国、今度はプルトニウム疑惑!?・・情報リークの意図は?
*韓国核開発疑惑(その6)・・英国、安保理付託を主張!
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-15 01:28 | 韓国・北朝鮮関連