misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

韓国「W杯の興奮で負傷」を労災認定・・マジすか (^_^;


「W杯16強進出で万歳叫び負傷」を労災認定

 2002年のサッカー・W杯で、韓国がポルトガルを破り、
 決勝トーナメント進出を決めた場面を職場のテレビで観戦し、
 万歳を叫びながら飛び上がった際に
 両足のアキレス腱を断裂した会社員が、
 控訴審で業務上の災害と認められた。
 
 ソウル高裁特別11部は14日、会社員キム某(48)さんが
 勤労福祉公団を相手取り起こした療養不承認処分取り消し訴訟で、
 原告の敗訴を言い渡した原審を覆し、
 「原告がサッカー観戦中に走ったことも原因になったが、
 過度な業務によるアキレス腱の慢性疲労が
 主原因と見られる」とし、原告の勝訴を言い渡した。

 裁判部は判決文で、
 「原告は47歳という若くない年齢で、
 かなりの重さのダンボールを持って
 階段を上り下りして運搬するなど、
 アキレス腱に負担を与える作業を相当期間行ってきた」とし、
 「負傷した当時、業務量が急増し、
 一時かかとの痛みを訴えていた事実が認められる」とした。

   (朝鮮日報)


これ、マジすか!?
いやあ、驚いた。
っていうか、笑った (^◇^)

日本の裁判官もぶっ飛んだのがたまにいるけど、
このニュースの場合はレベルが違うでしょ。
電波飛ばしすぎ。

 負傷した当時、業務量が急増し、
 一時かかとの痛みを訴えていた

じゃあ、万歳しながら飛び上がるなよって。

なんか、朝鮮日報の記者もさすがに呆れてるのか、
妙に淡々と書いてるのが笑えるわね。
書きながら、
「こ、こいつは国の恥だ・・」
とか思ったんじゃないかな(笑)。
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-14 22:55 | 仰天・脱力系ニュース