misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

祝:炎狐!「Firefox」バージョン1.0リリース

a0018138_22142352.gif


Firefoxブラウザ、ついにバージョン1.0をリリースへ

 土壇場で番狂わせでもない限り、
 ウェブブラウザ「Firefox」のバージョン1.0が
 米国時間14日に登場する。

 厳密にはプレビュー版だが、
 バージョン1.0のリリースは、
 このオープンソースのブラウザにとって重要な節目となる。
 Firefoxは、Microsoftの
 Internet Explorerに代わるものとして
 既に熱狂的な支持者を獲得している。

 Mozilla Foundationで開発者コミュニティ向けに
 品質向上の提唱役を務めるAsa Dotzlerは、
 11日夜に公開したブログのなかで、
 「今日公開したビルドは
 1.0PR(プレビューリリース)の新しい候補版だ。
 ビルドに何の問題も見つからなければ、
 14日午前には正式な、
 Firefox 1.0 Preview Releaseビルドとなる」
 と書いている。

 昨年夏にAOL Time Warnerから
 スピンオフしたMozilla Foundationは、
 Firefoxと、その前身であるMozillaの
 両ブラウザを開発するオープンソースグループ。

 1.0プレビューの登場は、
 Firefoxがこのところ見せてきた一連の進展の1つだ。
 当初は「Phoenix」と呼ばれ、
 次に「Firebird」へと名称変更された同ブラウザは、
 オリジナルのMozillaブラウザが
 巨大化しすぎたとの苦情に応えて開発された。

 サイズが比較的小さいことと、
 タブブラウザの機能やポップアップ排除機能を
 早期に導入したことで賞賛されるFirefoxは、
 ベータ版の時点から
 既にファンや賞をいくつか獲得している。

   (CNET Japan)


全国五百万のFirefoxファンの皆様。
お待たせしました。
いよいよ、バージョン1.0が出ますよ~
(((o(^。^ )o)))ワクワク

私が「Mozilla Firefox」を使い始めたのは、
その前身の「Firebird」と呼ばれていた頃から。
確かバージョンは0.7ぐらいだったかな?

親分格の「Mozilla」に比べて
あまりにも軽いし速いのに驚いた。
もちろんIEや親戚筋のネスケも目じゃない。
当時「高速ブラウザ」と呼ばれていたoperaと
いい勝負だった。

何よりも良かったのが画面の表示部分の広さ。
operaの、あの狭苦しさに比べると実にいい感じ。
たちまち「Firefox」は私のメインブラウザとなった。

でも、「Firefox」は扱い的にはベータ版のままで
バージョンもずっと「0.x」のままだった。

そして今回のバージョン1.0リリースのニュース。
あのブラウザ戦争で負けたネスケの系譜が
今、こうやって復活を遂げようとしている。
嗚呼、ネスケファンの私としては嬉しい限り。
おめでとうございます! ヽ(^◇^*)/

取りあえず、英語版が出て
その後に日本語版が出るんでしょうけど、
待ち遠しいなあ。
タイムラグは2週間ぐらいかなあ。

ところで、日本語版と言えば、
ネスケの7.2は未だ英語版しか出てない。
これはいったいどういうことだよ?
AOL、仕事遅すぎ!

やっぱブラウザはAOLに任せちゃ駄目だね。
MozillaもAOLから独立して正解だったよ。
なにはともあれ、めでたいのう(笑)。


Mozilla Japan

祝:ネスケ復活!!・・最新版「Netscape 7.2」リリース


追記:翌日、正式にリリースされました↓
    わ~い o(>▽<)o

Firefox 1.0 Preview Release

Firefoxのバージョン1.0がリリースに-
 大人気でダウンロードサイトも悲鳴

[PR]
by misaki80sw | 2004-09-14 22:17 | IT・ネット関連ニュース