misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

フィリピン、男性上半身裸は罰金・・だって暑いもん(ーー;)


<フィリピン>裸でうろつくと罰金1000円

 フィリピンのマニラ首都圏警察はこのほど、
 上半身裸で公共の場や道路などを
 うろつく男性の取り締まりを本格的に開始した。
 違反者は罰金500ペソ(約1000円)を科せられる。
 フィリピンでは、
 特定の地域で同様の取り締まりが行われた例はあるが、
 市全域で罰金付きの取り締まりが
 実施されるのは初めてという。
 
 この取り締まりは、
 マニラ首都圏開発局のフェルナンド局長が提案し、
 昨年4月にマニラ首都圏で
 「禁止される服装マナー」条例として制定された。
 しかし警察当局は取り締まりを実施しなかった。
 今年6月に発足した第2期アロヨ政権下で
 就任した警察トップが
 本格的な取り締まり開始を宣言した。
 
 フィリピンでは、暑さしのぎに、
 男性が上半身裸で街中を歩いたり、
 働いたりする光景は珍しくない。
 今回の取り締まり開始にも
 「単なる人気取り」との見方がある。
 
 現地メディアによると、
 フェルナンド局長は「上半身裸の男性が、
 人口1000万人を超える大都市をうろつき回る光景は、
 道徳と文化の腐敗の象徴だ」と説明した。
 
 フェルナンド局長は、
 歩道での行商を禁止する条例も制定した。
 その厳しい態度から「独裁者」との批判を浴びているが、
 現地メディアのインタビューに対し
 「社会秩序の維持や礼儀を守るための試みを
 全国に広げたい」と語っている。

   (毎日新聞)


暑い国なんだからしょうがないじゃない(笑)。

このニュース見てて、
日本の明治維新を連想しちゃう。
自国発祥の衣服とか食事とか、
自前の生活文化を発展させてきた日本に、
突如、波を越えてやってきた洋化の嵐。

欧米の生活体系だから、
日本の風土や気候に合わないものが多かったけど、
日本人は、なんだかんだ言いつつ受け入れてきた。

夏になると私がいつも思うのは
男性のスーツの暑苦しさ。
あれは大変しょ。
汗だらだら流しちゃって。
重要な商談とかは
Yシャツだけって訳にはいかないもんね。
どう考えても高温多湿な日本の夏には
全く適応してない服装文化だと思うよ。

あと、靴ね。
日本の夏はね、やっぱサンダルだよ(笑)。
気候を考えたら本来はこれが標準となるべき。
だって湿度高いんだから。

まあ、フィリピンの話に戻るけど、
「上半身裸が道徳と文化の腐敗の象徴」と言うのは、
やっぱり洋風の価値尺度なのかなあ?
フィリピン発祥の価値観からは
そういう発想って生まれるとは思えない。

この首都圏開発局長の施策が、
結果として、いいのか悪いのかよく分からないけど、
自国の風土や気候に合わない生活体系や価値観の流入って
「歴史的な窮屈」だよね。
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-13 22:02 | その他諸国・国連