misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

韓国核開発疑惑(その6)・・英国、安保理付託を主張!


さて、続報です。

韓国のウラン実験「6か国協議と連結」…北朝鮮報道官
   (読売新聞)

韓国の協定違反を例外扱いせず、と米国務次官補
   (読売新聞)

米国、韓国核問題で「二重基準」なしの対応を明言
   (ロイター)

韓国の濃縮ウラン製造、90年代にも関連実験
   (読売新聞)

英など安保理付託主張 韓国の核関連実験
   (河北新報)

韓国の未申告実験が焦点 IAEA理事会13日に
   (共同通信)

米国務長官、韓国の核関連実験は「研究だけが目的」
   (日経新聞)

韓国プルトニウム抽出、6カ国協議に暗雲
   (日経新聞)

韓国が組織的隠ぺいの疑い プルトニウム実験で米紙報じる
   (中日新聞)

韓国研究所長「プルトニウム実験抽出86ミリ超えず」
   (日経新聞)

安保理へ行く問題ではない/核抽出で韓国外相
   (四国新新聞)

韓国の核問題、益々大きな波紋に
   (CRI)

海外メディア「韓国政府は科学者に責任転嫁」
   (朝鮮日報)

韓国のプルトニウム実験と国際反応
   (朝鮮日報)

日米、韓国のプルトニウム実験で事後対応に理解
   (日経新聞)

「一連の報道は6か国協議の延期狙う米強硬派の意図?」
   (朝鮮日報)

原子力外交、このままではいけない
   (朝鮮日報)

「韓国のウラン濃縮、安保理付託の見込み」
   (朝鮮日報)

<取材日記>疑惑ばかりが募る「核」の釈明
   (中央日報)

【プルトニウム抽出波紋】政府の釈明が疑惑を増幅
   (中央日報)


なんか、もの凄いことになってきたね。
日本のテレビの反応は相変わらずいまいちだけど、
マスコミもそれなりには追っかけるようになってきた。

英国は安保理付託を主張し始めたし、
逆に米国は火消しに躍起となりながらも、
「でも、二重基準はまずいから、
あんまり庇えないよ」ってな感じ。

さて、この「娘通信」にもいろんなブログやサイトがが
トラックバックやリンクを貼ってくれました。
また、メールも数通もらいました、

中には「お前、騒ぎすぎ」って言う人もいるけど、
これ、軽視できる問題じゃないでしょ。

結局ね、問題の根本は、

◇核兵器級の高濃度のウラン濃縮実験を行ったこと。
◇ウラン濃縮実験とプルトリウム実験を
  IAEAに対し、秘密で行っていたこと。
◇1970年代に核兵器開発を推進し、
  米国の圧力で中止したこと。

この3つでしょ。

この3つはマスコミ報道のみならず、
当の韓国政府自体が認めていること。

これら3点を見て、
「韓国に核開発の意図無し!」と言い切るのは、
ハッキリ言って無理があると思うんだけど。
「意図有り」と見る方が
よっぽど、まともな推論だと思います。

まあ、確かに現下の韓国を巡る国際状況から見れば、
即、核武装というのは
あまりにも、かの国にとってリスクが多すぎる。
損得で言えば損の部分が大きいでしょう。

でも、いつでも核装備できるように、
事前準備・研究は整えておき、
「一朝事有らば核兵器を保持!」っていう風に思ったとて、
別に不思議じゃないと思うけどね。

この可能性を否定し、
「これは大した問題じゃない」
「純粋な実験で、核兵器開発なんてあり得ない」
な~んて言ってる人は、
よっぽど別に意図が有るのか、
思考能力に問題があるのか、
どっちかでしょうね(笑)。

まあ、韓国政府よ、

1,何故、核兵器級の高濃度のウラン濃縮実験を行ったの?
2,ウラン濃縮実験とプルトリウム実験を
  何故、IAEAに対し、秘密で行ったの?

この2つに納得ある説明をしてください。

また、この件を軽視する方よ。
どうぞ、この2つに対して
納得できる推論を展開してくださいませ。




♪すいか泥棒 日曜版:
 藩基文・韓国外交部長官 TVインタビュー


以下、「娘通信♪」関連過去記事。

韓国、ウラン分離実験!・・ばれる前に喋っちゃおう。(その1)
韓国、ウラン濃縮実験問題(その2)・・マスコミは仕事しろ!
韓国、ウラン濃縮実験問題(その3)・・日本政府も仕事しろ!
続報!「韓国、ウラン濃縮問題」・・最後の記事は怖いよ。
韓国、今度はプルトニウム疑惑!?・・情報リークの意図は?
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-12 01:18 | 韓国・北朝鮮関連