misakiのオールジャンル時事評論!


by misaki80sw

韓国女優、日本映画出演で猛批判・・哀しくなるね (ノ_・。)

a0018138_20414565.jpg


チェ・ミンソの『亡国のイージス』出演に批判集中

 チェ・ミンソが日本の極右映画出演のために
 光州(クァンジュ)国際映画祭への参加を拒否された。

 光州国際映画祭側は9日午後、
 第4回光州国際映画祭の閉幕式の司会を務める予定だった、
 チェ・ミンソを交代させる緊急決定を下した。

 映画祭側は最近、チェ・ミンソが
 日本の自衛隊の再武装を促す映画『亡国のイージス』への
 出演が決まったという報道を受け、今回の決定を下した。

 映画祭側は10日午前、
 「まだ新たな司会者は決まっていない」と明らかにした。

 これに対してチェ・ミンソ側は遺憾の意を表している。

 チェ・ミンソの所属事務所は報道資料を通じて
 「映画『亡国のイージス』は
 報道で伝えられているような極右映画ではなく、
 日本自身を批判した作品で
 日本社会の病弊や無責任さを風刺した映画」と説明した。
 また、「制作発表会場で阪本順治監督が
 自衛隊の再武装を強調したという報道も事実とは異なる」
 と明らかにした。

 日本で『亡国のイージス』の
 撮影を行っているチェ・ミンソも同様に
 「報道されたような私が北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の
 スパイ役を務めるという描写はシナリオのどこにもない。
 冷徹なカリスマを持ったジョンヒという人物は
 日本社会の不条理に目覚め、
 自身のアイデンティティを探す人物」と強調した。

 チェ・ミンソは映画初主演作の
 『ドント・テル・パパ』が好調な一方で、
 「日本の極右映画出演」という報道のために
 世論の批判を浴びている。

   (朝鮮日報)


なんかさあ、
もう、ええ加減にせえよって感じだよね。

インターネットの進展とともに
韓国の大手新聞も日本に続々と「日本語版サイト」を開設。
今じゃ、朝鮮日報・中央日報・東亜日報なんかの記事が、
日本語で楽々と読めるようになった。

そして、ここで日本人読者は愕然とする。
ええっ、韓国ってこんな国なの!?

私も最近は、ちょくちょくとこの3紙に目を通してるけど、
出るわ出るわ、日本人的感覚から言えば、
異常と自己肥大と反日のオンパレード。
なにそれっ!ていう記事の嵐。
湧き出でる仰天ニュースの数々。

上記ニュースもその一つ。
「亡国のイージス」を極右映画とレッテルを貼り、
出演したチェ・ミンソという韓国女優が
世論の批判を浴び、映画祭への参加を拒否されたとのこと。

私も読んだけど、
「亡国のイージス」のどこが極右なの?
だいたい、あれが極右なんて言うのなら、
韓国の軍隊系の映画ってみんな極右じゃないの。

で、チェ・ミンソ嬢側のコメント。

 「映画『亡国のイージス』は
 報道で伝えられているような極右映画ではなく、
 日本自身を批判した作品で
 日本社会の病弊や無責任さを風刺した映画」

 「報道されたような私が北朝鮮の
 スパイ役を務めるという描写はシナリオのどこにもない。
 冷徹なカリスマを持ったジョンヒという人物は
 日本社会の不条理に目覚め、
 自身のアイデンティティを探す人物」と強調した。

日本社会の不条理?
日本社会の病弊や無責任さを風刺した?

嗚呼、切ないね。
そういう風にコメントしないと、
許してもらえないんだろうね。

これを聞いて、この人と競演した日本の役者たちは
どう思うんだろうね?
それを考えると哀しくなるわ。


亡国のイージス オフィシャルサイト

「亡国のイージス」目ヂカラある新進韓国女優に注目!

朝鮮日報

中央日報

東亜日報
[PR]
by misaki80sw | 2004-09-11 20:41 | 韓国・北朝鮮関連